編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ
大河原克行のエンプラ徒然

本誌に独占公開--シャープ、法人向けショールームを芝浦に開設

大河原克行

2012-10-02 14:08

 シャープは10月1日、東京・芝浦に法人向けの「シャープBtoBショールーム」をオープンした。このほど、同ショールームの内容を見学する機会を得た。報道関係者にショールームの様子を公開するのは、これが初めてだ。

 シャープBtoBショールームは、8月に東京の営業拠点などを市ヶ谷から芝浦に集約移転したのにあわせて、同新拠点の中に新設したもの。市ヶ谷でも、1階と2階の一部フロアを利用して、BtoBショールームを開設していたが「ショールームスペースが423坪となり、従来に比べて1.4倍のスペースをひとつのフロアに集約。とくにソーラーを中心したエネルギー、環境ソリューションの展示を拡大した」(シャープ東京支社総務部ショールーム副参事の水越悦子氏)という。

 「液晶ディスプレイもサイネージとしての提案を中心に100台以上を展示している。年間5000社の来場を見込んでおり、これは市ヶ谷のショールームに比べて約2倍の来場数となる。従来は、スペースの関係から、1日1社に限定することが多かったが、広いスペースを活用して複数社の来場を見込むほか、セミナーなども随時開催し、より積極的な活用を行っていく」(水越氏)

  • 東京支社などを集約した東京・芝浦のシーバンスS館(右奥の建物)

  • シャープBtoBショールームの構成

  • 3つのゾーンに分けて展示している

  • ブランディングゾーンの様子。広い空間を用意している

  • 天井にはプラズマクラスターイオン発生機とLED照明

  • 入口では18面マルチディスプレイで同社の製品などを紹介

  • 60型の4K2Kのディスプレイを27枚組み合わせた27面マルチプレゼンシステム

  • 27面マルチプレゼンシステムはタブレット端末からコンテンツを操作する

  • 90型を筆頭にしたデジタルサイネージ製品群

  • 薄型ディスプレイの壁掛けの実例。店舗内などへの設置が可能

  • 裏面のポートにコンテンツが入ったUSBを差し込むだけで利用できる

  • BIG PAD&ディスプレイソリューションゾーン

  • BIG PADとデジタル複合機のシステム提案の様子

  • BIG PADは複数台を設置し、それぞれの用途に応じた提案を行う

  • 教育現場での提案を行う60型ディスプレイ8枚を組み合わせた黒板型ディスプレイ

  • 水越氏に実際に手書きをしてもらった。10点の同時タッチが可能

  • 通路やビルの柱への埋め込みが可能なディスプレイ。70型と80型を展示

  • どれぐらいの厚みがあれば設置できるのかも見ることができる

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]