編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マルチデバイス時代到来--高価なPCから低価格なスマホやタブレットに需要移行

田中好伸 (編集部)

2012-12-11 13:52

 IDC Japanは12月11日、PCとタブレット、スマートフォンを合わせた“スマートコネクテッドデバイス”の世界市場での実績値を発表した。2012年第3四半期(7~9月)の出荷台数は前年同期比27.1%増の3億360万台、出荷金額は1404億ドルとなっている。

 クリスマスシーズンとなる2012年第4四半期(10~12月)の出荷台数は第3四半期から19.2%増、前年同期比では26.5%増の3億6200万台、1692億ドルになる見込み。内訳は、第3四半期からPCが若干減少するが、タブレットとスマートフォンが前年同期比でそれぞれ55.5%増、39.5%増と高い伸びとなり、クリスマスシーズンの需要をけん引するとみている。

 IDCでは、スマートコネクテッドデバイスの世界市場は、2016年まで好調を維持し21億台、7967億ドルに達すると予測している。製品のカテゴリが大きく変遷している状況下にもかかわらず、“マルチデバイス”時代が到来したと説明している。

 2011年のデスクトップとポータブルを合計したPCのシェアは39.1%だったが、2016年には19.9%にまで下がると予測。スマートフォンはスマートコネクテッドデバイスの主役となり、シェアは2011年の53.1%から2016年には66.7%にまで上がると見ている。

 タブレットも2011年の7.7%から2016年には13.4%まで伸びると見ており、より高価なPCからより低価格なスマートフォンやタブレットに需要が移行し、その結果、平均単価は2011年の534ドルから2016年には378ドルに下がるとみている。

2012年第3四半期における世界のスマートコネクテッドデバイス出荷台数トップ5ベンダーのシェア(単位:百万台、出典:IDC)
2012年3Q出荷台数2012年3Qシェア(%)2011年3Q出荷台数2011年3Qシェア(%)前年同期比(%)
Samsung 66.1 21.8 33.5 14.0 97.5
Apple 45.8 15.1 33.1 13.9 38.3
Lenovo 21.1 7.0 13.2 5.5 60.0
HP 14.0 4.6 17.6 7.4▲20.5
ソニー 11.0 3.6 8.7 3.7 25.4
その他145.6 48.0132.7 55.6  9.7
合計303.6100.0238.9100.0 27.1
2012~2016年の世界のスマートコネクテッドデバイス出荷台数予測(単位:百万台、出典:IDC)
2016年出荷台数2016年シェア(%)2012年出荷台数2012年シェア(%)増加率(%)
デスクトップPC 151.0 7.2 149.2 12.5 1.2
ポータブルPC 268.8 12.8 205.1 17.2 31.1
タブレット 282.7 13.4 122.3 10.2131.2
スマートフォン1405.3 66.7 717.5 60.1 95.9
合計2107.8100.01194.0100.0 76.5

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]