編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NECフィールディング、Windows XP移行支援サービス--新マシン移行作業を代行

田中好伸 (編集部)

2013-08-23 17:08

 NECフィールディングは、クライアントOS「Windows XP」からの移行を支援するサービス「Windows XP今すぐ乗換えメニュー」を9月2日から提供する。1台あたりの標準の税別料金は1万8000円から。

 今回のサービスは、Windows XPのサポート終了を受けたものであり、2014年3月末までの期間限定となっている。WindowsXPを利用しているユーザー企業が後継の「Windows 7」「Windows 8」を搭載した新しいクライアント環境に移行するための作業をNECフィールディングが担う。

 サービスはBasic、Standard、Advanceの3つで構成されている。ユーザー企業でのオンサイトが前提となっている。

 Basicは、開梱やケーブル接続、動作確認といった設置作業に旧クライアントマシンを撤去し、データを消去する。Standardは、Basicに加え、個々のクライアントマシンを初期設定する。コンピュータ名やネットワークとプリンタといった固有情報も設定する。

 Advanceは、Standardに加えて、利用しているWindows XPマシンからデータを移行する。お気に入りやデスクトップ、マイドキュメントなどのデータをバックアップし、新しいマシンに移行する。

 今回のサービスでは、インストール用マスター媒体を利用して作業する“キッティング”とPCに標準でインストールされているOSを利用して作業する“プリインストール”で料金が異なる。51~100台で、ノートPC1台あたりの標準作業料金で比較すると、Standardのキッティングが2万4000円、Standardのプリインストールが2万7000円となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]