編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
Oracle OpenWorld 2013

Oracle OpenWorld 2013の全体像--インメモリオプションからアメリカズカップまで - 2/33

怒賀新也 (編集部)

2013-09-30 10:34

SPARCプロセッサの開発で旧Sun Microsystemsと1990年代からの協業関係を持つ富士通の執行役員常務、豊木則行氏が初日の基調講演を務めた。

富士通はOracleとSPARC64 X(コード名はAthena)を開発。これをベースにしたUNIXサーバ「Fujitsu M10」は、Oracleの目指すビッグデータ、クラウド戦略を実現する基盤として最適であることを強調した。登場時に、2020年のオリンピックが東京で開催されると話すと会場内から拍手が起きていた。

SPARCプロセッサの開発で旧Sun Microsystemsと1990年代からの協業関係を持つ富士通の執行役員常務、豊木則行氏が初日の基調講演を務めた。

富士通はOracleとSPARC64 X(コード名はAthena)を開発。これをベースにしたUNIXサーバ「Fujitsu M10」は、Oracleの目指すビッグデータ、クラウド戦略を実現する基盤として最適であることを強調した。登場時に、2020年のオリンピックが東京で開催されると話すと会場内から拍手が起きていた。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]