編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性
トップインタビュー

元LG副社長が舵取り--韓国ソフトベンダーTmaxが強化するグローバル展開のキモ - (page 2)

田中好伸 (編集部)

2013-10-03 17:28

 だが、Tmaxにとって邊氏の手腕や経験はこの上ない貴重なものだ。Tmaxからの「グローバルの経営戦略だけに専念していればいい」という言葉を受けて、Tmaxで海外市場を統括する代表取締役社長の任を受けた。

 そうは言っても、LG Electronicsのように個人向けのハードウェアを中心としたビジネスと、Tmaxが展開する企業向けのソフトウェアでは、やはり大きく異なるのではないだろうか? ZDNet Japanの質問に邊氏は「基本は同じ」と答えた。

 「ハードウェアもソフトウェアも、ニーズにあわせて製品を作るという点では同じだ。ハードウェアは、商品開発の段階でニーズにあわせて作っている。完成後に市場に流通した後も、実際には市場やユーザーにあわせてカスタマイズしている。これはソフトウェアも同じだ。基本は同じだ」

ストレートに攻略できるのは日本市場

 そうしたLG Electronicsでのグローバルでの経験がある邊氏は、グローバル市場でビジネスを成長させるには「プロダクトのリーダーシップ、ブランドのリーダーシップ、マーケットのリーダーシップ、オペレーショナルエクセレンス」という4つの要因が必要と説明した。

 「プロダクトのリーダーシップがないと、競争に負ける」とする邊氏は、ウェブアプリケーションサーバのJEUSなどのミドルウェアにはプロダクトのリーダーシップがあると断言した。メインフレームからオープン系へのマイグレーション基盤製品群であるOpenFrameも、いわばミドルウェアだ。邊氏は、こうしたミドルウェアにリーダーシップがあることを強調した(OpenFrameは日本市場で野村証券やヤマギワが採用している)。


イベントでは「OVER THE MIRACLE」というキーワードが掲げられていた。MとI、そしてRACLEが何を意味するか分かるだろうか

 韓国内でのデファクトスタンダードとされるRDBMSのTiberoは、Oracle Databaseとの互換性があり、TmaxはTiberoについて「Oracleの独占を止める唯一の代案」という言葉でユーザー企業に提案している。Tmaxでは、ミドルウェアに次いで比較優位性がある製品としてTiberoをグローバルに打ち出そうとしている。

 邊氏が言う“マーケットリーダーシップ”は、実勢に製品を流通させるパートナー企業をしっかりおさえて、販路を掌握できることを指している。そして“オペレーショナルエクセレンス”は各国の法人での組織力と邊氏は説明。このオペレーショナルエクセレンスがあれば、各市場でそれぞれの現地法人を成長させることができると言及した。

 Tmaxが現在、海外展開している市場は日本と米国、中国だ。邊氏は、販売戦略はその国ごとに異なってくるとし、それぞれの市場にあわせた形で販売していくことが重要と説明した。米国市場は「Tmaxにとって厳しい市場」であり、中国市場は「日本市場よりも小さく、商慣習が異なる」という見方を示した上で、「(Tmaxが)ストレートで攻略できるのは日本市場」とその重要性を明かした。

なぜ日本市場は重要なのか

 企業ITに限らず、日本市場は品質にうるさいと言われている。品質に対するチェックの厳しさは、過剰品質ではないかと指摘されるぐらいだ。そうした日本市場は、どのように見えているのだろうか? 邊氏は、LG Electronics時代の2011年に日本市場に初めて薄型テレビを投入した経験を踏まえて、こう語った。

 「ハードウェアであれソフトウェアであれ、品質管理と安定した技術が問われることになる。確かにソフトウェアについて日本市場では高い品質が要求される。しかし、準備なくしては成功はあり得ない。日本市場が要求する高い品質に対して、Tmaxは技術力で対応できる。日本市場で成功できれば、グローバルでも成功できることを意味している」

 邊氏は、日本市場の今後について「これまではミドルウェアが中心だった。これからはデータベースも本格的に提案していく。日本市場でデータベースの品質を補っていくことで、世界市場へのアプローチは容易になっていく」と見ている。

 Tmaxの海外展開は日米中だけにとどまらない。今後、欧州やブラジル、ロシアにも法人を設立することを計画している。邊氏の手腕に期待が集まっている。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]