編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

エンタープライズの”モバイルファースト”を支援する--SAPにモバイル戦略を聞く

末岡洋子

2013-11-06 08:00

 独SAPがエンタープライズの「モバイルファースト」をけん引しようとしている。10月後半に米ラスベガスで開催した「SAP TechEd 2013」で最新のモバイルプラットフォーム「SMP 3.0」を発表、Sybase、Sycloとこれまでこの分野強化のために買収した技術を統合した。

 TechEdで、モバイルソリューション担当シニアバイスプレジデントのNick Brown氏にSMP 3.0、エンタープライズのモバイル動向などについて話を聞いた。

 --最新のSMPでSybase、Sycloの買収技術が完全統合し、「SMP 3.0」を発表しました。強化点は何ですか?

モバイルソリューション担当シニアバイスプレジデントのNick Brown氏
モバイルソリューション担当シニアバイスプレジデントのNick Brown氏

Brown Syclo、Sybase Unwired Platform(SUP)、Sybase Mobiliserなどの買収した技術を単一の基盤に統合した。Sycloはメタデータ主導のサービス・資産管理ソリューション、SUPはモバイルアプリプラットフォーム、MobiliserはBtoCエンジンでモバイルバンキング、モバイルコマースなどのソリューションを支援する技術だ。これに(統合アプリケーションプラットフォームの)SAP NetWeaver Gatewayが加わる。

 これまで資産管理ソリューションならSyclo、オフライン機能のあるカスタムのセールスモバイルアプリならSUP、モバイルを利用したBtoCならMobiliser……とバラバラで、3つの間で機能を共有できなかったが、SMP 3.0では機能や定義などの共有が可能になる。

 例えば、発注管理アプリを構築し、従業員、取引先、コンシューマー向けに実装できる。アプリの一部機能をオフラインにするなどのことも可能だ。技術的には、OSGiバンドル、RestfulサービスではOData、とすべてのスタックでオープンな標準を採用したことで可能になった。

 SMP 3.0では、オープン化も特徴だ。Android、iOS、Windows Phoneをサポートし、これら環境向けに最適化を図ると同時に、オープンな標準ベースのインターフェースを持つ。

 これを利用して、顧客はプラットフォーム上にカスタムアプリケーションを構築できる。サードパーティーの開発ツールを利用できる“BYOT(Bring Your Own Tool)”と呼んでいる。顧客のイノベーションを加速させるというSAPの戦略に基づくものだ。SAP Business Partnerや顧客は、リピート可能、再利用可能なアプリを構築し、自分たちの顧客に提供できる。

 このほか、ユーザーエクスペリエンス、HTML5も強化した。特にHTML5では、「Apache Cordova(PhoneGap)」コンテナを加えた。これにより、エンタープライズプッシュ、オフライン、セキュリティなどの機能を活用できる。このように新機能を多数盛り込むと同時に、既存アプリもサポートする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]