編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

「サイトが遅い」への対策、楽天とカービューの場合 - (page 2)

2013-12-06 07:30

楽天、カービューの場合

 実際にAkamaiのソフトウェアを導入した楽天、カービューも登壇した。楽天は商品を掲載する店舗側の「より高精細な商品画像を掲載したい」という要望に対応するために「ダイナミックサイトソリューション」を導入。サーバを増強することなく、顧客の負担にならないサービスを提供できているという。

 カービューは、海外への中古車輸出ポータルサイトをサービスの1つとして運営している。「サイトが遅い」「画像が見られない」といった問い合わせが集まる。日本からの距離が遠い地域ほど多く、その原因は現地の通信環境の問題にあることが分かった。

 解決案として、現地でのデータセンター設置、サイトに掲載するコンテンツの削減、同期化配信などが挙がったが、決定的なものではなかった。結果として、実績や信頼性からAkamaiのサービスを選ぶことで解決することにした。導入後は、事故や不具合は起きず、アクセス速度も上がったという。また、アクセスが急増している東アフリカ地域を含めても、顧客からの問い合わせが大きく減ったとしている。

 eコマースが登場して久しい。ネット通販サイト、ショッピングサイトも多数生まれ、既に社会インフラとなっており、今後も拡大していくと考えられる。しかし、高度化するウェブの速度に、通信インフラが追いつけないくなっているとAfergan氏、八子氏は指摘した。

 こうした環境では、負荷分散などの手法により、既存の通信網でいかに高速化を図れるかが鍵になってくる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]