編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「Android」端末のバッテリ消費を抑える12の方法 - 3/13

川村インターナショナル 翻訳校正: (Special to ZDNet.com) Adrian Kingsley-Hughes

2014-07-01 07:30

 最もバッテリを消費するものの1つが、デバイスのディスプレイだ。ディスプレイが明るいほど、より多くの電力を消費する。したがって、ディスプレイの明るさを低く設定すれば、バッテリ持続時間を長くすることができる。

 「設定」>「画面設定」>「画面の明るさ」と進んで(または右上から下方向にスワイプして、「画面の明るさ」をタップ)、ディスプレイの明るさを、自分が十分だと思う程度まで暗くしよう。

 この画面では、明るさの自動調整をオフにすることもできる。

 最もバッテリを消費するものの1つが、デバイスのディスプレイだ。ディスプレイが明るいほど、より多くの電力を消費する。したがって、ディスプレイの明るさを低く設定すれば、バッテリ持続時間を長くすることができる。

 「設定」>「画面設定」>「画面の明るさ」と進んで(または右上から下方向にスワイプして、「画面の明るさ」をタップ)、ディスプレイの明るさを、自分が十分だと思う程度まで暗くしよう。

 この画面では、明るさの自動調整をオフにすることもできる。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]