脆弱性放置の可能性も--一元的に存在が把握されるウェブサイト、5割に

NO BUDGET 2014年08月21日 12時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 企業が一元的に存在を把握しているウェブサイトは約5割――。NRIセキュアテクノロジーズが8月20日に発表した調査で明らかになっている。

 危険度が高い脆弱性が公表された際には、各サイトについて脆弱性を抱えるバージョンのソフトウェア製品を利用しているかどうかに加え、そのサイトが公開されているか否かといったネットワークの構成情報も考慮に入れた調査が必要となるが、一元的に把握できていない約5割のウェブサイトについては、このような調査対象に含まれず、脆弱性が放置されたままで公開されている可能性があると指摘している。

ウェブサイトの把握状況に関する棚卸し結果
ウェブサイトの把握状況に関する棚卸し結果(NRIセキュア提供)

 2013年度にPHPとStrutsに対して公表された危険度が高い脆弱性は、2012年度に公表された類似のものと比べて、脆弱性の公表日から攻撃を観測するまでの期間が1~3日程度と短期化している。このような攻撃への根本的な対策は事前のセキュリティパッチ適用だが、ウェブサイトで利用されているソフトウェア製品の中には、バージョンが古くなってセキュリティパッチを入手できない“サポート切れ”の状態で稼働しているものがある。例えば、PHPとApacheのサポート切れの状況は下図の通り。

ソフトウェア製品のサポート切れ状況
ソフトウェア製品のサポート切れ状況(NRIセキュア提供)

 セキュリティパッチを入手するためには、サポート切れの製品をバージョンアップして、サポートを受けられる状態にする必要がある。だが、ウェブアプリケーションの改修が必要になる場合も多く、また改修には一定期間を要するため、脆弱性の公表日から攻撃を受けるまでの短期間のうちに対策を完了することは難しいといわれている。バージョンアップを実施するまでの暫定措置としては、ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)の活用が有効とされている。

 セキュリティ対策の一つとして、セキュリティの事件や事故(インシデント)に対応するチーム“CSIRT(Computer Security Incident Response Team)”の重要性が認知されつつある。だが、実際にCSIRTを立ち上げて運営していくには、CSIRTで提供するサービス範囲に応じて、セキュリティ基盤の設計や構築といったシステム面の工夫と、高度な専門性を有する人員の確保をはじめとする人材面での手当てという、2つの要素が必要になってくる。

 これら2つの要素を適切に融合できなければ、高度化、多様化するサイバー攻撃に迅速かつ正確に対応していくことは難しい。CSIRTには持続的な活動が求められることから、継続的な運用訓練や教育を通じて進化する攻撃への対応力を維持し続けることが、最も難しくかつ重要なポイントと指摘している。

 企業や公的機関の情報セキュリティ対策の推進を支援する目的で、NRIセキュアが2005年度以降毎年発表している。10回目となる今回は、2013年度にユーザー企業に提供した情報セキュリティ関連サービスから得られたデータ、2008年度からの経年データが使われている。

ZDNet Japanエンタープライズモバイルセミナー
ZDNet Japanは企業システムのモバイル対応をテーマにしたセミナーを8月27日に開催します。企業がモバイル対応で創出できる価値とは何かを考え、理解しておくべきことを掘り下げます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算