編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

CIOの75%が「リーダーシップスタイルを変える必要性」を認識--ガートナー調査

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-10-08 11:53

 オーランド発--Gartnerの調査によると、各社の最高情報責任者(CIO)はデジタル変革プロジェクトに投資する必要性を認識しているが、2015年のIT予算は2014年比で約1%増になる見通しだという。

 2800人のCIOを対象としたGartnerの2014年の調査では、CIOの権限で使える金額はIT支出全体の79%で、前年から微増になる見込みであることが分かった。つまり、デジタル革新の費用は、IT予算以外の資金でまかなわれることになる。

 この調査結果は、IT予算がCIOを飛び越えてLine of Business(LOB)リーダーに割り当てられている現状を強調している。

 Gartnerの調査結果は、Tech Pro Researchが先ごろ実施した調査の結果とも合致する。Tech Pro Researchの調査では、予算増加が安定的ではあるが控えめであることや、IT部門以外の幹部に予算が移っていることが明らかになった。

 CIOは予算か投資かという難題に直面しており、無難で測定が容易なプロジェクトから、コストよりも売り上げ創出に重きを置くプロジェクトへと自らのスタイルを変える必要があることを認識し始めている。Gartnerの調査では、主に以下のことが明らかになった。

  • 75%のCIOは、これからの3年間、自分のリーダーシップスタイルを状況に合わせて変える必要があると述べた。
  • 89%のCIOは、事業のデジタル化にはより大きなリスクが伴うと述べた。
  • 69%のCIOは、リスク管理がデジタル化に追いついていないと述べた。
  • 41%のCIOは最高経営責任者(CEO)の直属である。この割合は、Gartnerが調査を開始して以来、特に高い水準だ。
  • CIOはIT組織の運営に2011年より5%多くの時間を費やしている。ここから得るべき教訓は、CIOはもっと多くの仕事を部下に任せて、より大局的な視点の仕事に注力すべきである、ということだ。
figure_1

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]