編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

SCSK、データセンター事業者として「HPデータセンターケア」を導入

NO BUDGET

2015-01-20 07:00

 SCSKは1月19日、企業システムの重要なICT基盤を収容する同社データセンター「netXDC」に、日本HPが提供するカスタマイズ型サポートサービス「HPデータセンターケア」を導入すると発表した。

 SCSKのデータセンターサービスの信頼性を向上させ、顧客に付加価値の高い保守、運用サービスを提供できるようにする。ITサービス企業が運営するデータセンターへのHPデータセンターケア導入は、国内で初めてだとしている。

 HPデータセンターケアは、日本HPがIT環境全体にわたり提供するカスタマイズ型のサポートサービス。各企業のビジネスニーズに合わせたサポートを提供する。

 HPデータセンターケアの主な特徴は以下の通り。

最適なプロアクティブサービス

  • 最新のファームウェアやパッチ情報の提供
  • システムごとのニーズに応じたプロアクティブサービスを追加選択可能

HP製品の修理対応レベルの選択が可能

  • 個々のシステムに最適な保守サポートレベルが選択可能

HPフレキシブルキャパシティサービス(オンプレミス型従量課金サービス)

  • 顧客にとって、システムの所有から利用への移行が可能
  • IT投資リスクを最小化し、必要な時にITリソースを迅速に追加可能

 近年、データセンターサービスにおいても、より幅の広いシステム保守、運用サービスが求められており、SCSKでは顧客のニーズに合わせたサービスへのシフトが喫緊の課題となっており、今回の取り組みの狙いだとしている。

 日本HPのHPデータセンターケアとSCSKが持つデータセンターにおける保守サービスと運用サービスのノウハウを組み合わせることにより、netXDCのユーザーはSCSKの運用サービスと日本HPの保守サービスの両方のメリットを享受できるようになる。SCSKは、より柔軟で質の高いサービス体系を整備し、顧客の求める高品質なサービスを最適なコストで提供できるようにする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]