編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性
海外コメンタリー

modern版「Skype」終了、その意図は?--マイクロソフトの担当幹部に聞く - (page 2)

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-06-19 06:30

--Windows 10で、Skypeメッセージングアプリ、通話アプリ、動画アプリは「Windows Store」から提供されるのですか。Windows 10の全エディション(「Desktop」「Mobile」「Enterprise」「Education」)にプリインストールされるのでしょうか。それとも、実際には、Windows 10 OSの削除不可能なコンポーネントになるのですか。

Guzik氏:Skypeが組み込まれたWindows 10のユニバーサルなメッセージングアプリ、通話アプリ、動画アプリは消費者向けのデスクトップ、モバイル、タブレットに提供されます。ユーザーはSkype動画アプリからログアウトして、機能を無効にすることもできます。

--ユニバーサルなメッセージングアプリ、通話アプリ、動画アプリは「Windows 7」「Windows 8」「Windows 8.1」「Windows Phone 8.1」でも利用可能になるのでしょうか。利用可能になる場合、いつになりますか。

Guzik氏:Skypeが組み込まれたWindows 10のユニバーサルなメッセージングアプリ、通話アプリ、動画アプリは、Windows 10へのアップデートに含まれます。Windows 7以降、Windows Phone 8.1以降のOSを使っているすべてのユーザーは、Windows 10に無料でアップグレードすることで、この体験を得られるようになります。

--ユニバーサルOfficeアプリは「Android」版と「iOS」版も提供されていますが、Skypeが組み込まれたメッセージングアプリ、通話アプリ、動画アプリも、それらのプラットフォーム向けに提供されるのでしょうか。

Guzik氏:Windows 10で、SkypeをMicrosoftプラットフォームに直接統合することができます。他のプラットフォームでも同様の体験を求めるニーズがあれば、Android版やiOS版の開発を検討するかもしれません。

 要点をまとめよう。Microsoftはmodern版SkypeアプリをUniversal Windows Appsとして作り直そうとしているのではなく、別々だが関連性のある3種類のユニバーサルコミュニケーションアプリに置き換えようとしている。Skypeが「組み込まれた」メッセージングアプリ、通話アプリ、動画アプリは、Windows 10のリリース時(7月29日)には搭載されないが、「2015年中」に提供される予定だ。統合されたSkypeアプリを使いたいWindowsユーザーは、デスクトップ版Skypeアプリを使うことができる。これらの新しいコミュニケーションアプリは、Windows 7、Windows 8.x、Windows Phone 8.xには提供されない。

 Microsoftがmodern版Skypeの全Windowsユーザー(「Windows RT」端末のユーザーは除く)への提供を終了する7月7日から、新しいUniversal Windows Skypeコミュニケーションアプリが登場するまでの間、WindowsユーザーにとってのSkypeの選択肢は、デスクトップ版Skypeアプリしかない。「Windows Insider Program」登録ユーザーが同社の約束するユニバーサルSkypeコミュニケーションアプリのテストを開始できる時期は、現時点ではまだ明らかにされていない。

 更新情報:Skype関連の別のニュースが報じられた。Microsoftは6月15日より、「Skype for Web」のプレビュー公開の範囲を米国と英国のユーザー以外にも拡大した。さらに、15日より「Chromebook」ユーザー向けに、Skype for WebでSkypeインスタントメッセージングを利用できる機能をサポートした(音声と映像はプラグインが必要になるため、Chromebookではまだサポートされていない。Microsoftはこの制約を回避するため、RTCサポートをSkypeに組み込む作業に引き続き取り組んでいる)。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

  3. 開発

    初心者でもわかる「コンテナとは?」から語るセミナー、ピュア・ストレージが最大の買収で得たものとは

  4. 運用管理

    リモートワイプ以外も充実、最新MDMのデバイス管理機能 担当者が知っておくべき3つの新常識

  5. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]