海外コメンタリー

いつアップグレードすべき?--「Windows 10」への移行前に確認しておきたいこと

Steve Ranger (ZDNet UK) 翻訳校正: 川村インターナショナル 2015年07月28日 06時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リリース日には大騒ぎになるものの、「Windows」の最新バーションにアップグレードするとなると、消費者や企業は一般的にゆっくり進めようとする傾向がある。

 しかし、ある単純な理由から、今回ばかりは状況が異なるという兆しが見えている。その理由とは、少なくとも、「Windows 7」「Windows 8.1」「Windows Phone 8.1」搭載デバイスを使っている圧倒的多数のホームユーザーにとって、「Windows 10」は無料でダウンロードできるということだ。多くのユーザーにとって、Windows 10を手に入れるには、マウスを数回クリックするだけでいいということになる。

 もっとも、Windows 10に移行するかどうか決める前に消費者が先にしておかなければならないのは、本当にアップグレードできるかどうかを確認することだ。

 「Windows 7 Service Pack 1」か「Windows 8.1 Update」を搭載している(かつ「Windows Update」を有効にしている)デバイスであれば、スクリーン右下のシステムトレイ内に「Get Windows 10」アプリがWindowsアイコンとして自動的に表示されるはずだ。表示されていなければ、それはPCが最新の状態ではないか、Windows Updateが有効になっていない可能性があるからだ。あるいは、海賊版のWindowsを使っているからかもしれない。

 Windows 10を稼動できないとMicrosoftが判断したPCでは、7月29日よりも前にGet Windows 10アプリが表示されることはない。しかし、リリース後には表示されるようになるので、それを使って自分のPCの適合性を確認できる。

 アップグレードのプロセスをいち早くスタートしたいのなら、ダウンロードを「予約」するべきだ。予約というのは単に、最終的なインストールを素早くできるように、7月末のアップグレードに必要なファイルが事前にPCにダウンロードされるという意味である。ダウンロードをキャンセルしたければ、リリース日の前にキャンセルすることもできる。

 自分のPCがWindows 10にアップグレード可能であることが確認できたら、次のハードルは、Microsoftが実際にアップグレードさせてくれるのはいつなのかを知ることだ。Windows 10が7月29日にリリースされるからといって、あなたが30日にそれを使えているとは限らない。Windows 10へのアップグレードが可能になる時期は、ユーザーの属性によって異なる。

 7月29日水曜日の時点で、Microsoftは、500万人の「Windows Insiders」プログラム参加者にWindows 10の提供を開始する予定だ。この熱心な人々は、リリース前に同OSのさまざまなビルドをテストしてきた。

 その後、Microsoftは予約済みのユーザーに向けてWindows 10を提供する。これは7月29日以降、次第に規模を大きくしながら、順に行われる。

 そのため、ユーザーは必ずしもWindows 10を直ちにダウンロードできると期待するべきではない。これについてMicrosoftは、「Windows 10が利用可能になり次第、何らかの通知が行われる予定だ。そのほかの通知が届くまでには、その後数週間から数カ月かかるかもしれない」と忠告している。Microsoftは、Windows 10へのアップグレードが10億件になると予測しており、そのために時間差をつけたアプローチを取っている。米ZDNetのMary Jo Foley記者によれば、ドライバやアプリケーションの互換性の点で問題が最も少ないデバイスは、アップグレードを先に受けられる可能性が高いという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算