編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

日本IBM、先端技術をビジネスに生かす「戦略共創センター」を開設

NO BUDGET

2015-10-06 06:45

 日本IBMは10月5日、顧客と共に未来を創造する拠点として、「戦略共創センター」を丸の内永楽ビルディング内に開設し、同日からオープンしたと発表した。

 同社では本センターを通じて、先端テクノロジを活用したビジネスの構想策定、最先端のアナリティクスを駆使した経営戦略策定など、将来のビジネスに関する戦略策定などを行い、顧客の成長や日本経済の成長を支援する。


受付風景(IBM提供)

 同社では、IBMのコンサルティングのスキルや知見、IBMリサーチの先端テクノロジ、豊富な実績に基づくIT技術の能力といったIBMのさまざまな力を集め、顧客の未来像を描き出す場として本センターを設立したと説明している。

 戦略共創センターには、経営層を招いて議論を交わすための「エクゼクティブボードルーム」、プロジェクトで利用する「コラボレーティブスペース」、社員のワークスタイルを支援する「ビジターオフィス」が設けられている。

 このうち、コラボレーティブスペースは数人のグループ会議から30人程度のセミナーにも利用できるよう、レイアウト変更が柔軟になっており、旧来の日本型企業からスタートアップ企業まで、多種多様な出会いの場を創出していくという。


コラボレーティブスペース(IBM提供)

 また、本センターにおいては、世界規模で実施したグローバルの調査に基づく洞察をまとめたC-suite Studyに関するエグゼクティブ対象のイベントや、テクノロジを活用して新たな金融サービスを創出するFinTechに関するワークショップなどを順次開催する予定としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]