AWS利用の勘所

AWS利用の勘所--まずはスタート

石田知也(アイレット株式会社cloudpack事業部) 2015年12月17日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クラウドファースト」は、各業界の名だたる先進的な企業のクラウド利用が加速する流れの中で、ビジネスに寄与する”攻めのIT戦略”を進め、大きな成果をあげている。現在の経営を取り巻く環境は実に複雑でスピードが速く、もはやクラウドを活用しなければ、時代の変化に追随できないという企業は多い。

 自社でインフラやデータを管理したほうが安全で可用性が高いといった「安全神話」が、ほとんど聞かれなくなってきた今日、クラウドに興味はあっても利用を踏みきれなかった企業も、一斉に重い腰を上げざるを得ない状況になった。

 しかしながら、クラウドを検討するにも自社お抱えのSIerは、いっこうにクラウドに明るくなく、導入の勘所を求めてクラウド専業SIerに相談するというケースも少なくない。では、どういったところが導入の勘所となるのか。Amazon Web Services(AWS)の導入ケースを、今回から6回に分けて説明していこう。

AWS導入に事前チェックは欠かせない

そのシステムはAWSで動くのか

 導入にあたり、まずチェックするのは「AWSで動くのかどうか?」であろう。

 結論としてほとんどの場合「Yes」だが、事前に確認すべき勘所は、以下の3点だ。

(1)利用したい商用アプリケーションはAWSを動作環境にしているか

 ほとんどのアプリケーションがAWSで動くといっても過言ではないのだが、アプリケーションベンダーが動作検証を行っておらず、AWSをサポート対象としていない場合があるので事前に確認しておこう。

(2)共有ディスク型クラスタリングを用いていないか

 データベースサーバの冗長化等を目的として、SAN(Storage Area Network)ストレージを利用していないだろうか。AWSの標準サービスとしてSANは提供されていないので、代替手段を用いる必要がある。

 データベースサーバであればAmazon RDSを用いることで、標準でレプリケーション型の冗長化機能を用いることができる。これまでは高額なストレージを購入し、専門知識を有するSIerを雇い、相応の期間を要して構築していたデータベース冗長化もAWSであればオプションの選択1つですぐに利用可能である。

 従来のオンプレミス環境でよく利用されていたクラスタリングソリューションも、AWSに対応しているものもある。サイオステクノロジーのLifeKeeper/DataKeeperや、NECのCLUSTERPROなどがそれだ。要件に合わせて利用を検討してみるとよいだろう。


(3)IPマルチキャスト/ブロードキャストを用いていないか

 AWSを始めとした多くのクラウドサービスは、マルチキャスト/ブロードキャストを利用することができないので留意が必要である(正確にはGRE tunnelやL2 Peer-to-Peer VPNを用いることで実現が可能だ)。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]