編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

世界を変革する転機となる21のテクノロジ - 5/22

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-01-30 07:15

スマート衣服

 2022年までに、10人に1人がインターネットに接続可能なスマート衣服を所有するようになるだろう。

 こういった衣服は、心拍数や血圧、呼吸数、体温といったバイタルサインを監視することで健康管理に役立つが、ユーザーはプライバシーを犠牲にしたり、自らの健康に関するこのような情報がオンライン上に流出するというリスクを負うようになる。

スマート衣服

 2022年までに、10人に1人がインターネットに接続可能なスマート衣服を所有するようになるだろう。

 こういった衣服は、心拍数や血圧、呼吸数、体温といったバイタルサインを監視することで健康管理に役立つが、ユーザーはプライバシーを犠牲にしたり、自らの健康に関するこのような情報がオンライン上に流出するというリスクを負うようになる。

提供:Shara Tibken/CNET

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]