編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

「Windows 10」、プレビュー版「Build 14251」が公開--Fast Ringテスター向け

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-01-28 10:47

 Microsoftは米国時間1月27日、「Windows 10」の次期大型アップグレード「Redstone」のプレビュービルド「Build 14251」を、「Windows Insider」プログラムの「Fast Ring」テスター向けに公開した。

 今回のビルド番号が、これまでの最新ビルド「Build 11102」から大きく増えている点は気にする必要がない。Windows Insiderの責任者であるGabe Aul氏の説明によると、MicrosoftはPC向けビルドの番号とモバイル向けビルドの番号を同期させようとしているという。

 新たに公開されたBuild 14251には、注目すべき新機能は含まれていない。ただ、同ビルドには一連のバグ修正が含まれており、Aul氏によると、PC向けのゲームや、サードパーティーを支援するテクノロジ、「File Explorer」の動作に影響するバグの修正が含まれているという。

 また同ビルドでは、アプリが定期的にクラッシュするといった既知の複数の問題にも対応している。その他の問題については27日付けのブログ投稿で説明されている。

 Aul氏は同投稿で、既存の「Windows Phone」に対するアップグレードとして「2016年の早い段階」に「Windows 10 Mobile」をリリースするという同社の計画は変わっていないと改めて述べている。

 Aul氏によると、Windows 10 Mobile向けの新たなプレビュービルドの公開を開始できる「準備が整いつつある」という。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]