GEが挑戦する3Dプリンティング主導の産業革命--インドの最先端工場から - (page 2)

Rajiv Rao (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2016年03月31日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 燃料ノズルという名称はあまり凄さを感じさせないが、この部品は航空機のエンジンの炎の中で、エンジン中にジェット燃料を噴射するという重要な役割を果たす。言うまでもなく、このノズルは高圧と超高温(およそ華氏3000度、摂氏1650度)に耐えられる必要がある。

 「GEが再設計を試みる前は、このノズルは別々の業者から調達された20個の異なる部品から、ろう付けや溶接をして苦労して製造されていた。3Dプリンティングは、その過程を完全に変えた」と、GE Aviationの付加製造技術担当ジェネラルマネージャーGreg Morris氏は述べている。

 Morris氏はGEに務める以前は、自分の会社であるMorris Technologiesを経営していた。これは米オハイオ州シンシナティにあったラピッドプロトタイピングを専門とする会社で、10年以上にわたってGEと緊密に協力しながら仕事を進めていた。同社は、数年にわたって金属焼結やコバルトとクロムからなる超合金の実験を続けていた。そして2011年、再設計に最も適した部品として、燃料ノズルに集中的に取り組み始めた。GEが2012年に同社を買収したことで、3Dプリンティングによってこの燃料ノズルを実現する機運が高まった。

 その結果がこの工学上の驚異である、古いノズルが内部に持つ複雑な管やチャンバーを完全に再現した単体の部品だ。このノズルは、微細な合金の粉末をプリンタのプラットフォームに吹き付け、レーザーで過熱することによって融着させていくという作業を3000回繰り返すという工程によって作られた。新しいノズルが素晴らしいのは、いくつにもわたる製造工程を1つにまとめたことだけではない。このノズルは古いものよりも25%軽量で、しかもなんと5倍の耐久力を持つという材料科学の奇跡であり、GEとフランスのSnecma(Safran)のジョイントベンチャーCFM Internationalが開発したGEの次世代エンジン「LEAP」を積んだ航空機を導入する航空会社は、1機につき年間300万ドルのコスト削減が可能だという。


3Dプリンティングが導入される前、この燃料ノズルは20個の異なる部品から成っていた。今では部品はたった1つで、従来より25%軽量、耐久性は5倍になった。
提供:GE

 「3D付加製造プロセスがなければ、これほど複雑な部品をこの水準で製造することは不可能だった」とMorris氏は述べている。

 Morris氏によれば、現在までに800億ドル相当のエンジンが発注されており、3Dプリンティングで製造した燃料ノズルはエンジン1基あたり19個使われている。これらはAirbusの「A320neo」、Boeingの「737MAX」および「777X」に使われる予定だ。Morris氏とGEの前には、2020年までに10万個の燃料ノズルをプリントし、いずれは年間4万4000個まで製造能力を拡大するという課題が横たわっている。現時点での3Dプリンティング技術の水準では到達できないように思える目標だ。これは、チャカン工場のような拠点が、世界的な製造能力不足を補うために動員されることを意味している。これは、単に同社のサーバに置かれているパーツのCADの設計図を使って、ノズルをプリントアウトすれば可能だからこそできることだ。

 しかし現時点では、チャカンのような製造拠点は、GE社内の重要な既存ニーズに対応するために稼働している。1つしかない複雑な機械が故障した場合、交換用の部品を見つけるのは困難で、事業に遅れと損失をもたらす。そういった部品は、多くの場合ゼロから設計し直して製造する必要がある。しかし、ハイエンドの部品を再生するには、部品を支持して位置を固定するための「治具」やその他の専用の道具から作らなくてはならない。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]