編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ
海外コメンタリー

目的別のおすすめLinuxディストリビューション--あなたにぴったりなのはどれ? - (page 2)

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-04-01 06:00

#2:PCの代替が必要だが、Linuxのあれこれを学びたくないという人

 簡単に使用できるデスクトップ用Linuxが必要なのであれば、「Ubuntu」がお勧めだ。

 Ubuntuのデフォルトデスクトップ環境である「Unity」は、どのくらい簡単に使用できるのだろうか?筆者が82歳になる義母にこの環境を用意してあげたところ、彼女は苦もなく使いこなせるようになった。筆者は英語、義母はスペイン語と、話す言葉すら違うにもかかわらずだ。

 Linuxは使いにくいという人は、ここ10年ほど山にこもっていたに違いない。筆者の言うことが信じられないって?「Android」搭載スマートフォンを使っている人たちはすべてLinuxユーザーなのだ。また、Androidの次期バージョン「Android N」に搭載される予定の「freeform mode」というマルチウィンドウ機能により、来年の今頃にはAndroidデスクトップが当たり前のようになっているかもしれない。

 UbuntuのUnityインターフェースは、その他ほとんどのデスクトップとは異なっている。しかし、直感的に使えるシンプルさを備えている。保守的なLinuxユーザーは、Unityインターフェースが、「KDE」や「GNOME」のようなウィンドウやアイコン、メニュー、ポインタ(WIMP)を使った従来のインターフェースとはあまりにも異質であるため、Ubuntuを好んでいないのだ。なお、WIMPインターフェースは、Windows XPや「Windows 7」でもおなじみとなっている。

 とは言うものの、簡単に習得できる、使いやすいインターフェースがいいという人(筆者は違うが、ほとんどの人はそうだろう)にとって、Unityは相性が良いはずだ。

 要するに、習得時間が短くて済むLinuxを望んでいるのであれば、Ubuntuをお勧めするというわけだ。

#3:WindowsからLinuxに移行したいという人

 Windowsを使用していると「Windows 10」にアップグレードするよう何度も求められ、うんざりしているって?昔からWindows XPやWindows 7を使っているユーザーはどうすればよいのだろうか?そういった場合にはLinux Mint、特にCinnamonというデスクトップ環境を搭載したエディションがお勧めだ。

 Chrome OSや、UbuntuのUnityとは異なり、Linux MintのCinnamonエディションは、Windowsユーザーが使い慣れてきたWIMPインターフェースを採用している。操作方法がWindows XPやWindows 7と1対1で対応しているわけではないが、WindowsユーザーであればCinnamonを快適に使えるはずだ。

 また、「GNOME 2.x」スタイルのインターフェースに慣れ親しんでいるLinuxユーザーも、Cinnamonを快適に感じるはずだ。GNOME 2.xに愛着がある人向けとしては他に、Linux Mintにも統合されている「MATE」というデスクトップ環境がある。Cinnamonが「GNOME 3.x」デスクトップをベースにしているのに対し、MATEはGNOME 2.xからフォークされたものだ。なお、Linux MintにはMATEエディションも用意されている。

 使用し続けたいWindowsアプリがある場合、Linux上でWindowsアプリを実行させる「CrossOver Linux」を試してみるのもよいだろう。あらゆるWindowsアプリを実行できるというわけではないが、意外なほどうまく動作してくれる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]