編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
Salesforce Connections

デジタルマーケから宇宙飛行士、公民権運動まで--Salesforce Connectionsフォト - 4/15

末岡洋子

2016-05-21 07:00

 Salesforce.comが5月初めに米アトランタで開催したデジタルマーケティングイベント「Salesforce Connections 2016」は、デジタルマーケティングをより簡単に、高度化する新サービスだけでなく、多彩なゲストも登場した。イベントを写真で振り返る。

340日宇宙に滞在した記録を持つ宇宙飛行士Scott Kelly氏。3日目のステージに登場した。Salesforce.comのMarketing Cloud CEOのScott McCorkle氏が「なぜ宇宙飛行士になったの?」と尋ねると、「小学校1年生のとき、トイレで隣にいた男の子から、将来の夢は何?って聞かれたんだ。その男の子が”僕は宇宙飛行士”って言ったから、自分も宇宙飛行士になろうって思った。その男の子こそ、双子のMarkだったんだけどね」と笑う(双子のMark Kelly氏も宇宙飛行士だ)。

学生時代の成績は優れなかったし、最初は優秀なパイロットとは言えなかったというが、偉業を成し遂げられたことについては、”改善すること(become better)”と述べた。「難しいこと、達成不可能にみえることに、ハードワークを通じて挑戦する。そして自分はできたと満足するときが一番好き」という言葉に会場からは拍手が起きた。

340日宇宙に滞在した記録を持つ宇宙飛行士Scott Kelly氏。3日目のステージに登場した。Salesforce.comのMarketing Cloud CEOのScott McCorkle氏が「なぜ宇宙飛行士になったの?」と尋ねると、「小学校1年生のとき、トイレで隣にいた男の子から、将来の夢は何?って聞かれたんだ。その男の子が”僕は宇宙飛行士”って言ったから、自分も宇宙飛行士になろうって思った。その男の子こそ、双子のMarkだったんだけどね」と笑う(双子のMark Kelly氏も宇宙飛行士だ)。

学生時代の成績は優れなかったし、最初は優秀なパイロットとは言えなかったというが、偉業を成し遂げられたことについては、”改善すること(become better)”と述べた。「難しいこと、達成不可能にみえることに、ハードワークを通じて挑戦する。そして自分はできたと満足するときが一番好き」という言葉に会場からは拍手が起きた。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]