編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
Google I/O 2016

グーグル、生産性アプリの新APIを発表--ワークフローを効率化

Stephanie Condon (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-05-20 11:45

 エンタープライズビジネスの強化を図るGoogleが、ユーザーの生産性向上を促すAPI群を発表した。

 開発者は新しい「Sheets API」を利用すれば、自身のアプリからSheetsにデータを取り込むことができる。そのデータがSheetsでアップデートされると、リアルタイムでアプリに取り込まれる。「Slides API」を使えば、開発者はアプリからSlidesにデータを取り込み、独自の優れたプレゼンテーションを素早く作成できる。また、「Classroom API」では、成績や課題のデータをアプリと「Classroom」で同期できる。

 典型的なワークフローでは、複数のアプリにまたがってコピーやペーストなどの操作が繰り返されると、Google AppsチームのプロジェクトマネージャーRitcha Ranjan氏は説明した。

 「われわれはこれを、Google Appsが役に立ち、ユーザーに明確な変化をもたらしうる機会ととらえている」とRanjan氏はGoogle I/Oで報道陣に対して語った。

 SalesforceやSAP Anywhere、Prosperworks、Trelloといった複数のパートナー企業が、既にこれらのAPIを利用している。

 Googleのクラウド担当シニアバイスプレジデントDiane Greene氏は「われわれは、企業が生産性の向上や複数のプラットフォームでの安全な情報連携、新しいワークフローの強化を実現できるようなツールやテクノロジを提供しようと取り組んでいる」とブログで述べた。

 Greene氏は米国時間5月18日、報道陣に対し、見込み顧客との会合を通して「Fortune 1000企業がどれほど、クラウドへの2重のアプローチを取って2社のクラウドベンダーを利用したがっているか」ということに驚かされたとも述べた。

 Amazon Web Services(AWS)を利用している顧客は「当社を求めるようになっている」とGreene氏は述べた。「われわれはエンタープライズに対応している。人々はそれを認識しており、当社の強みを目にしているところだ」(Greene氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]