編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

ownCloud、米国のオフィスを閉鎖--Nextcloudによる人材の引き抜きが原因と主張

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-06-06 11:52

 ownCloudの共同創業者Frank Karlitschek氏は米国時間6月2日、オープンソースのIaaSクラウドプロジェクトを立ち上げ、新たにNextcloudという企業を設立すると発表した。その一方でownCloudは同日、米国オフィスの閉鎖を発表した。

 ownCloudは声明で、「(Karlitschek氏の発表は)マサチューセッツ州レキシントンに拠点を置くownCloudに影響を及ぼした。米国での主要な出資者が当社に対する貸し付けを中止した。このため、当社は米国の法律に従って即刻、オフィスを閉鎖するとともに、8人の従業員の契約を解除せざるを得なくなった。なお、ownCloud GmbH(ドイツのownCloud有限会社)には直接の影響がない」と述べている。

 ownCloudは声明の冒頭で、NextcloudがownCloudから「開発者を引き抜いた」と述べている。ownCloudに在籍していた優秀なプログラマーの多くがNextcloudに移ったというのは事実だ。

 しかしownCloudは、「ownCloudはわれわれの既存および将来の顧客に対して、ソフトウェアの提供とその保守を継続していく。サポートとコンサルティング、プロフェッショナルサービスも引き続き利用可能だ」と約束している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]