ウォズニアック氏、AIやVRを斬る--ジョブズ氏とアップル黎明期の思い出も

Teena Maddox (TechRepublic) 翻訳校正: 編集部 2016年06月18日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Steve Wozniak氏の功績は、一朝一夕に成し遂げられたものではない。

 Wozniak氏が世に送り出したコンピュータ、「Apple I」と「Apple II」は、彼が長年にわたり積み重ねてきた創造と努力の結晶だった。ケンタッキー州レキシントンで開催された「ONE: The Alltech Ideas Conference」の壇上で、Wozniak氏は次のように語った。「当時私は、誰も思い付かなかったことを実現したわけだが、今から振り返ると、どうしてそんなことができたのか、自分でも不思議になることがある」

Alltechの創業者兼社長であるPearse Lyons氏と対談するSteve Wozniak氏(ケンタッキー州レキシントンにて)
Alltechの創業者兼社長であるPearse Lyons氏(写真右)と対談するSteve Wozniak氏(ケンタッキー州レキシントンにて)
提供:Teena Maddox/TechRepublic

 Apple Computerの共同創業者であり、現在はPrimary Dataのチーフサイエンティストを務めるWozniak氏は、このカンファレンスでAlltechのヒューマニタリアン賞を受賞した。今回の対談では、Wozniak氏が弁舌においても希有な才能の持ち主であることが証明された。畳みかけるような弾丸トークで示唆に富んだ知見を披露するWozniak氏は、聴衆に理解する暇を与えず次々と話題を変え、しばしば聴衆は置き去りにされた。

 Wozniak氏は竜巻のように猛回転する知性でカンファレンスの聴衆を魅了しながら、人工知能から仮想現実に至るまでの、多種多様なテクノロジについて独自の見解を披露した。

若かりし頃

 Wozniak氏は、コンピュータが世界を変えることになると本能的に理解していたという。「ギークが世界中で最も重要な存在になれるのなら、それほど素晴らしいことはないと思っていた。この想いが私を突き動かした。私は自分の才能を知っていた。必要なスペックさえ固まれば、どんなコンピュータでも2日間で造り上げることができた。私の目標は、世界に革命を起こすような、かつてない新しいコンピュータを設計することだった」

 「私はその革命の一部になりたかった。私はそのコンピュータの設計図を無料で配布した。2週間ごとに、クラブでそのコンピュータを披露した。その場にSteve Jobsはいなかった。彼はこのあたりの経緯を知らない。私は設計図を無料で配布していたんだ。便利なコンピュータを300ドルで造れる設計図を、欲しがる皆に配って回った。でも、私は自分の行いが間違っていないと確信していた。社会を変えるには、社会を変えたいと思っている人たちを巻き込む必要あるからだ」

 Wozniak氏によると、画面とキーボードを備えたコンピュータが存在しなかった当時、「パーソナルコンピュータ」という概念自体が前代未聞だったという。「その何年か前、私は醜いコンピュータを造ったことがあった。もうそんな醜いコンピュータは造りたくなかった。便利なコンピュータを造りたかったんだ。そこで設計に着手し、理想的なコンピュータを誕生させた。当時は金に困っていたので、金を稼ぐ手段が必要だったという理由もある。でも金に困っていたおかげで、どうやって安価なコンピュータを実現するかという発想が生まれた」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算