編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

クオリティソフト、エンドポイントセキュリティ「ISM CloudOne」に振る舞い検知機能を追加

NO BUDGET

2016-07-11 11:54

 クオリティソフトは7月7日、未知の脅威対策として振る舞い検知機能を搭載した「ISM CloudOne Ver.5.3i」を提供開始すると発表した。

TechRepublic Japan関連記事

 ISM CloudOneは、クライアント管理機能も兼ね備えたエンドポイントセキュリティサービス。クラウドで提供されている。クライアントPC、スマートデバイスだけでなく、仮想化環境や海外にある端末も管理できるマルチデバイス対応で、管理者の負担なく端末の脆弱性を自動診断する。また、外部デバイス制御、操作ログ取得、URLフィルタリングなどの課題にも対応する。

 最新版で追加された振る舞い検知機能は、動的もしくは静的に解析する5つのセキュリティエンジンを用いて、未知の脆弱性やマルウェアを検知、隔離(駆除)するもの。エンドポイントデバイスで標的型攻撃への対策を講じるため、社外にある端末でも社内と同じ強度で防御可能になる。また、標的型攻撃を受けた端末を自動的に抽出し、レポートで報告する。

 ISM CloudOneでは、これまでの既知の脆弱性への対策に加えて、振る舞い検知機能を組み合わせることで、パターンマッチング方式のウイルス対策ソフトで検知できない未知のマルウェアへの感染を防ぐ。振る舞い検知機能は、ISM CloudOneの契約者向けにオプション機能として提供される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]