MS、「Azure」上のブロックチェーンミドルウェアの初期版をリリース

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年09月23日 12時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間9月20日、「Microsoft Azure」上のBaaS(Blockchain as a Service)」の初期バージョンを顧客に向けてリリースしたと発表した。


提供:Microsoft

 「Project Bletchley」という開発コード名のこのファブリックは、企業がブロックチェーンアプリケーションを利用するうえで必要となるいくつかの構成要素を提供する。

 ブロックチェーンは暗号通貨のBitcoinを支える技術だ。だが、それ以上の可能性を秘めている。ブロックチェーンは、暗号通貨だけでなく、他の記録についても完全な取引履歴を保存できる分散、共有型レッジャー(元帳)だ。そのため、銀行や金融関連を中心に多数の企業がブロックチェーンに関心を持っている。

 MicrosoftはAzure BaaSを2015年11月に発表し、2016年6月にBletchleyに関するホワイトペーパーを公開している。

 9月20日にリリースされた「Bletchley v1」はブロックチェーンのテンプレートであり、「Azure Resource Manager」(ARM)を通じて利用可能だ。MicrosoftはBletchleyによって、顧客やパートナー企業がEthereumのプライベートなコンソーシアム型ネットワークを構築できるように支援したいと考えている。同社によると、世界中にノードが分散したマルチノードのコンソーシアム型Ethereumネットワークの立ち上げにはおよそ3週間かかるが、Bletchleyのテンプレートを用いると、8つの質問に答えるだけで、5~8分で完了するという。

 同社は20日付けのブログ投稿で「このテンプレートは、コンソーシアムの各メンバー向けとなるマイニングノードのサブネットとともに、メンバーが同ネットワークを用いて通信するために共有できる、ロードバランシングの対象となった一連のトランザクションノードを準備し、設定する。そして管理者用のウェブページから追加のEthereumアカウントを設定することで、スマートコントラクトを開始でき、最終的にはアプリケーションの開発も可能になる」と説明している。

 「クリプトレット」(Cryptlet)はBletchleyにおける重要な構成要素だ。Bletchley v1に関する同社のブログ投稿によると、Bletchleyの「Cryptlet Fabric」は、クリプトレットから成り立っており、既存システムとの統合機能を開発者にもたらすとともに、セキュアな実行処理とデータのプライバシーを実現するという。

 GitHubでのより詳しい説明によると、クリプトレットはブロックチェーンのオラクル(ブロックチェーンシステムに対して、外部からの情報を提供するエンティティ)とよく似ているものの、「スケーラビリティのあるエコシステムにおけるセキュリティと信頼性という点で、より多くを提供する」という。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化