編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

マイクロソフト、「Azure」上の一部仮想マシンの価格を引き下げ

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-10-05 11:21

 Microsoftは米国時間10月3日、「Microsoft Azure」上で稼働する「(同社の)最も人気の仮想マシン(VM)の多く」で値下げを実施したとブログで発表した。新価格は10月1日から適用されているという。

 「Dv2」シリーズは最大で15%、「A1 Basic」と「A2 Basic」は最大で50%、「F」シリーズは最大で11%値下げされた。

 Microsoftは同ブログで、「A」シリーズの最新世代VMとなる「Av2」を2016年11月から提供するとも述べている。これは、現在提供されているAシリーズの「Standard」よりも最大36%安価な選択肢になるという。

 AシリーズのVMは、同社のコンピュート製品でエントリレベルに位置付けられている。同社の「Windows Virtual Machinesの料金」を掲載したページには、「A Basicは、開発ワークロードやテストサーバ、ビルドサーバ、コードのリポジトリ、低トラフィックのウェブサイトやウェブアプリケーション、マイクロサービス、初期の製品試験、小規模データベースに適した経済的なオプションだ」と記されている。

 Dv2シリーズのVMは汎用目的で提供され、Aシリーズよりもメモリ容量やローカルSSDストレージの容量が増強されている。同社の料金ページには、「D1-5 v2インスタンスは、2.4GHz駆動の『Intel Xeon E5-2673 v3』(Haswell)プロセッサをベースにしており、『Intel Turbo Boost Technology 2.0』により3.1GHz駆動を達成できる。D1-5 v2インスタンスは、本番環境上で稼働するほとんどのアプリケーションに対応できる、CPUとメモリ、ローカルディスクのパワフルな組み合わせを提供する」と記されている。

 また同ブログ投稿では、「F」シリーズのVMについてDv2シリーズよりも低価格、かつ高いCPU対メモリ比の環境が提供されると説明されている。同社の料金ページには「FシリーズのVMは、CPUコアあたり2GバイトのRAMと16GバイトのローカルSSDを搭載しており、コンピューティング集中型のワークロードに最適化されている。Fシリーズは2.4GHz駆動のIntel Xeon E5-2673 v3(Haswell)プロセッサをベースにしており、Intel Turbo Boost Technology 2.0により最大3.2GHz駆動を達成できる。これらのVMは、バッチ処理やウェブサーバ、アナリティクス、ゲームなどのシナリオに適している」と記されている。

 さらに、「Windows Server」を稼働させ、「Software Assurance」を利用している顧客に向けて、同社は「Microsoft Azre Hybrid Use Benefit」を新たに発表した。同社はHybrid Use BenefitによりWindows Serverのワークロードを41%安価に稼働できるようになると述べている。

 Microsoftのクラウド価格に関するその他のニュースとして、「Enterprise Mobility + Security」(EMS)の「E3」と「E5」の価格ページも公開された。E3は1ユーザーあたり月額8.75ドル、より堅牢なE5は1ユーザーあたり月額15ドルとなっている。なおE3とE5の双方とも、ボリュームディスカウントが用意されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]