大企業がアジャイル開発に手こずる理由とその対策

Joe McKendrick (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2016年11月28日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今は素早さが求められる時代だ。そのためには、テクノロジに関する取り組みを、スタートアップやインターネット企業のように変える必要がある。

 McKinseyのSantiago Comella-Dorda氏とGerard Speksnijder氏は、最近公開されたPodcastで、同僚のRoberta Fusaro氏とこのテーマについて議論した。

 Comella-Dorda氏とSpeksnijder氏は、開発者とビジネスユーザーが緊密に、速いペースで協力して開発に取り組み、ソフトウェアのリリースを頻繁に繰り返すアジャイル開発の難しさについて語った。「アジャイルの考え方は、小規模で部門横断的な自己完結型のチームが、提供するテクノロジを素早く漸進的に改善していくというものだ」とComella-Dorda氏は述べている。「自己完結型であるからこそ成果に責任を感じるし、成果に対してチームが責任を感じることこそが、アジャイル開発の魔法の本質だ」

 では、大企業がスタートアップやインターネット企業と比べて、アジャイルの導入に苦労している理由は何だろうか。まず、スタートアップにはレガシーシステムも複雑な業務プロセスも存在しない。「スタートアップはアプリケーションアーキテクチャに関する負の遺産を持っていない。巨大で手を加えるのが難しいアプリケーションは存在しない」とSpeksnijder氏は言う。「スタートアップでは一般に、あらゆるものがマイクロサービスやAPIを用いてモジュール的な形で定義されている。このため、アプリケーションアーキテクチャ中の特定のコンポーネントに対する変更も容易に行える。それらの機能のテストやリリースも短期間に行うことが可能で、アプリケーションの他の部分に対する依存性を気にする必要もない」(Speksnijder氏)

 問題は、アジャイルを大企業の規模に合わせることができていないことだ。アジャイル開発の取り組みは小さなチームでは成功するが、企業のさまざまな部門(特にITに関わらない部門)が関わってくると、連携は難しくなる。Speksnijder氏はアジャイル開発は「IT部門の領域の外に出る」と困難さが増し、その場合「企業全体を巻き込んで、全体としてアジャイルな組織になる必要がある」と述べ、さらに「最大の障害は組織構造に関する問題であり、それが解決されたら、次はどう人材を確保するかが課題になる。それができれば、大規模な組織も素早さを獲得できる」と付け加えた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算