編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

グーグル、クラウドの体験学習ラボ環境を提供するQwiklabsを買収

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-11-24 08:19

 Googleは米国時間11月21日、新興企業Qwiklabsを買収したと同社ブログで発表した。Qwiklabsは、クラウドプラットフォームやインフラソフトウェアを体験学習できるラボ環境を提供する企業だ。この買収によって、「Google Cloud Platform」や「G Suite」といった「Google Cloud」上の製品をまたがったユーザー教育やユーザー獲得が促進されるはずだ。

 2012年に創業されたQwiklabsは、有名どころのクラウドサービスを使用するうえで必要となる手順を、段階を追って学べるようにしている。また同社は、さまざまなユースケースでのテストや、チームの訓練も可能にしている。同社のプラットフォームは、これまでに50万人以上のユーザーによって、のべ500万時間以上にわたって利用されているという。

 Google Cloudのプロフェッショナルサービス担当ディレクターを務めるJason Martin氏は同社ブログで、「Google Cloud PlatformやG SuiteといったGoogle Cloud上の製品をまたがってユーザーの教育やユーザー獲得を促進していくうえでの、最も包括的かつ効率的で楽しい方法を提供することに力を注いでいる」と述べている。

 Cloud Foundry Foundationが900人近くの企業幹部を対象に実施した最近の調査によると、クラウド関連のスキルを備えた人材が不足しているという回答が64%にのぼったという。また、Google Cloud Platformや「Microsoft Azure」「Amazon Web Services(AWS)」といった特定のインフラ上での配備ができる人材を主に探しているという回答は38%だった。

 Qwiklabsは同社ブログで、Qwiklabs.com上でのラボの学習クレジットや、サブスクリプションの販売を継続すると述べるとともに、既にクレジットやサブスクリプションを保有しているユーザーも、これまで通りラボのライブラリにアクセスできると述べている。また、講師による訓練セッションやイベントを提供するパートナー企業も、これまで通りに提供を続けていけるという。

Google CloudがQwiklabsを買収

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]