編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

CTC、中堅企業にセキュリティの評価サービスを無料提供--対応策も提案

NO BUDGET

2017-01-24 14:14

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、セキュリティアセスメントサービスの提供を1月20日に開始した。このサービスは、中堅企業を対象に高度なサイバー攻撃に対応した簡易なアセスメントサービスを無償で提供するもので、アンケートの回答内容から対応策をレポートとして提示する。

 同サービスは概要版で30問、詳細版で150問程のアンケートにユーザー企業が回答することで、セキュリティ対策の現状をレビューして、推奨する対応策を含めて提示する。アンケート内容は米国立標準技術研究所(NIST)が発行するコンピュータセキュリティインシデント対応ガイドに基づいており、「文書類の整備状況」「インシデント対応チームの構成」「インシデント対応の準備」「予防」「検知と分析」「封じ込め・根絶・復旧および事後活動」の6つのカテゴリから構成されている。

 申し込みはCTCが企業から直接受け付け、企業側はウェブで回答する。その後、対応策のレポートに基づき、CTCのサービスを適切に組み合わせて各企業の状況にあったセキュリティ対策を提案する。

セキュリティアセスメントサービスの概要(CTC提供)
セキュリティアセスメントサービスの概要(CTC提供)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]