編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

IBM、プライベートエクイティ向けブロックチェーン技術でNorthern Trustと連携

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-02-27 13:56

 IBMとNorthern Trustが、プライベートエクイティファンドおよびサービスの管理性を向上させるブロックチェーン技術の開発で連携していることを明らかにした。

提供:IBM
提供:IBM

 IBMによると、「プライベートエクイティ市場に向けたブロックチェーン技術の初の商業展開となった」という。

 プライベートエクイティ市場は投資家や企業にとって魅力的ではあるが、技術的な投資や革新は近年ほとんどなかった。しかし、サイバー攻撃が日常的に発生する世界で、透明性や効率性、セキュリティの強化が求められており、プライベートエクイティファンドおよびサービスはそうした欠点に対処する必要に迫られている。

 この問題を解決するため、IBMとNorthern Trustはブロックチェーンに目を向けた。ブロックチェーン技術は仮想通貨などで活用されることが多く、これまで仮想通貨取引を記録する「デジタル台帳」などとして利用されてきた。

 IBMによると、両社は「Hyperledger Fabric」をベースに「セキュリティの充実した」ブロックチェーンを構築したという。またこの技術は、IBM Blockchainの高度なセキュリティを有するデジタルビジネスネットワークを利用する。

 このブロックチェーンソリューションは、投資家やファンドマネージャーにより高度な透明性を提供するほか、必要に応じて規制当局にもアクセスを提供する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]