編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Google Cloudのパートナープログラムが拡大

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-03-13 11:30

 Google Cloudは米国時間3月7日、パートナープログラム強化のために実施する一連の施策を明らかにした。具体的には、要件の単純化、新たなインセンティブの設定、新たな専門分野の設置などを進めるという。また、新たな専門分野で認定されたパートナーも紹介された。

 Googleのグローバルパートナーセールスおよび戦略アライアンス担当バイスプレジデントのBertrand Yansouni氏は、ブログ記事で「Google Cloudのパートナーは、企業のイノベーションの加速、スマートな規模拡大、安全性の確保を支援する当社の取り組みに必要不可欠な存在だ」と述べている。「多様なパートナーによって支えられたオープンプラットフォームは、顧客のイノベーションの可能性を広げ、素早い動きを可能にする」(Yansouni氏)

 Googleは、クラウドへの移行時に特定のサポートサービスを必要とする顧客を支援するため、技術的な能力を備え、顧客を成功に導く上で実績を残しているパートナーをいくつかの専門分野で認定している。新たに設けられた専門分野は、アプリ開発、データアナリティクス、機械学習、インフラストラクチャの4つとなっている。これらの分野で認定を受けたパートナーは次の通りだ。


 それに加え、Google Cloudはパートナーが認証を受けたスキルを開発するのを支援するため、新たに正規トレーニングパートナープログラムを設けた。最近Googleに買収されたQwiklabsが、実習ラボや総合的な授業の提供手段を正規トレーニングパートナーに用意するという。

 パートナーに提供されるインセンティブも強化された。事業拡大を目指すプレミアパートナーには、低金利ローンが提供される。セールスを支援するため、共同出資の対象が初期段階の戦略ワークショップや、概念実証コードの開発、顧客のデプロイメントのサポートにも拡大された。さらにGoogleは、同社のリベートプログラムの対象をすべてのプレミアG SuiteパートナーとプレミアGCP販売パートナーにも広げた。

 パートナーエコシステムの強化は、Google Cloudがインフラサービスの雄であるMicrosoft AzureやAmazon Web Servicesと競争する上で有利に働くと考えられる。またGoogleは同日、Intel、Veritas、Egnyte、Check Pointなどの企業と、新たなパートナーシップを結んだり、既存のパートナーシップを拡大したと発表した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]