編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ヴイエムウェア、モバイルアプリ向けインテリジェントサービスのApteligentを買収へ

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-05-16 11:12

 VMwareは米国時間5月15日、アプリケーションのパフォーマンスソフトウェアを手がける新興企業Apteligentを買収する意向を発表した。買収の条件は明らかにされていない。

 VMwareによると、モバイルアプリ開発者やIT管理者はApteligentのプラットフォームを利用することで、モバイルアプリのパフォーマンスをリアルタイムで分析できるようになるため、アプリケーションの稼働時間の拡大に向けた、包括的な可視性と、コンテキストを踏まえたアナリティクスを手にできるという。

 VMwareは、Apteligentの能力を活用することで、「Digital Workspace」プラットフォームを強化するとともに、クラウドをまたがるサービススイートの開発を加速する計画だと述べている。

 VMwareのデスクトップ製品およびソリューション担当シニアバイスプレジデントであるSumit Dhawan氏は同社のブログに、「ApteligentによってVMwareの管理ポートフォリオやモニタリング技術を拡充するともに、モバイルデバイスから、プライベートクラウドとパブリッククラウドを横断するインフラに至るまでのエンドツーエンドのパフォーマンス管理を顧客に提供できるようになる」と記している

 「Apteligent」は今後もスタンドアロンの製品として提供される予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]