編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ジーテクト、タレントマネジメントを導入

NO BUDGET

2017-07-20 15:07

 ジーテクトは、オラクルの人材管理クラウド「Oracle HCM Cloud」のタレントマネジメントを導入した。7月18日、日本オラクルが発表した。

 ジーテクトは、自動車部品のグローバル製造業企業で、車体部品やトランスミッション部品の分野で実績を持つ。売上高3000億円、営業利益200億円を目標とする2020年までの中長期ビジョンで、「人事イノベーション」を掲げている。

 Oracle HCM Cloudについて、タレントマネジメント領域における幅広い機能、グローバル対応、レポーティングなどにおける柔軟性や拡張性などの点を高く評価した。2016年11月に採用し、現在日本国内の社員1200人を対象に、4月から活用している。

 Oracle HCM Cloudは同社の既存の人事給与管理システムと連携して活用されている。導入後は、これまで紙や表計算ソフトによって管理されていた人材情報、評価などのデータをOracle HCM Cloudで管理している。また、新たに、経験、スキル、キャリア志向などのデータを加え、統合的に管理、人材戦略として活用していく。

 

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]