編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

グーグル、企業向けID管理ツールのBitiumを買収

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-09-27 12:54

 Googleは米国時間9月26日、Bitiumを買収したと発表した。Bitiumは2012年に設立されたスタートアップで、クラウドアプリケーションのシングルサインオン(SSO)など、アイデンティティやアクセス管理のソリューションを企業向けに提供している。買収金額は明らかにされていない。

 「G Suite」および「Cloud Identity」製品管理ディレクターであるKarthik Lakshminarayanan氏は、この買収により、Googleは同社の「『Cloud Identity』構想の実現に役立つ技術」を獲得すると述べた。

 同氏は、「当社の法人顧客は、社内の現代的なクラウドやモバイル環境で機能するアイデンティティ管理とSSOに対して、包括的ソリューションを求めている」と述べ、Googleは引き続き「アイデンティティ管理のパートナーによる活発なエコシステム」と緊密に連携していくとした。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]