編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

働き方改革を推進するオフィス環境を実現--日本電算企画

NO BUDGET

2018-01-25 07:45

 日本電算企画は1月22日、富士通エフサスが提供する「FUJITSU Infrastructure System Integration オフィスまるごとイノベーション」を活用し、オフィスを移転するとともに、社内のICTシステムを刷新したと発表した。

 富士通エフサスは、移転先のオフィス探しから、空間デザイン設計、内装工事、ICTシステムの導入・整備、移転計画の策定、各種工程管理までをトータルにサポートした。

 新オフィスでは、電子会議システムの活用により、ペーパーレスなグループでの共同作業が可能となった。また、Microsoft Office365をベースとしたグループウェアを導入、Skype会議やインスタントメッセージ機能などを通したコミュニケーションができるようになった。

 さらに無線LANによるモニターのケーブルレス化を実施、フルトンネルVPNの活用により、常駐先などのリモート拠点からも安全なシステム利用が可能になった。シンクライアントも導入し、テレワークなどの場所を問わない柔軟な働き方に対応した上で、端末内部にデータを残さないセキュアな運用が可能となった。


グループワークスペース(左)とソロワークスペース(右)

主な施設の概要

 FUJITSU Infrastructure System Integration オフィスまるごとイノベーションは、ICTと空間デザインを組み合わせて最適なオフィス環境の実現を目指すもの。富士通エフサスが自社オフィスで実践したノウハウをもとに、デスクワーク、ミーティングなどあらゆるシチュエーションに適した設備とそれを支えるICTを提供する。


サービスの概念図
 

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]