IoTの国内市場は2021年までに11兆円規模へ--MSがイベント開催

阿久津良和 2018年01月30日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは1月25日、IoTの最前線を学ぶイベント「IoT in Action」を都内で開催した。基調講演に登壇したMicrosoft VP Devices & Solutions, Peter Han氏は「グローバルのIoT市場は2020年までに1.3兆ドル(約142兆円)まで拡大し、その94%はパートナーの皆さんが獲得できる」と語り、IoTビジネスが熱狂を帯びつつあると強調した。

 Han氏は約20年前から現在に至るまでたどってきたPC市場をなぞって、「同じことがIoT市場でも起きている」と述べた。PC市場が何十億ドルという規模まで拡大したように、IoT市場が変革しつつあるという。

 Microsoftは「インテリジェントクラウド」「インテリジェントエッジ」を自社の大望に掲げているが、既に身の回りのアンビエントデバイス(周辺環境から音声や動きを察知して応答するデバイス群)がわれわれの生活やビジネスを変えようとしている。シアトルから訪日したHan氏は自身の行動を次のように振り返った。


Microsoft VP Devices & Solutions, Peter Han氏

 「私はCortanaで前日に起床時間と搭乗時間を設定し、朝起きたときにはCortana対応スピーカーが1日のスケジュールを教えてくれた。空港に向かう前にガソリンスタンドに立ち寄ると、挿入したポイントカードやクレジットカードで、訪問頻度や給油量、決済情報で行動や振る舞いに沿ったサービスが提供される。空港に着くとネクタイを忘れた自分にデジタルサイネージ(電子広告板)が紳士服売り場の広告を映し出し、東京のホテルにスマートフォンで素早くチェックインすると、室内のミニバーから取り出したチョコレートやソーダの補充準備をバックエンドで行う。このように、あらゆる技術が顧客満足度の向上や業者の売り上げ向上につながる」と語り、あらゆる場面にビジネスシナリオが存在するからこそIoT市場は拡大し、「PC市場と同じことをIoTの世界でも作り出したい」(Han氏)とMicrosoftの姿勢を示した。

 2020年までにIoTによるエンドポイントは爆発的に増加し、その数は1時間に100万デバイスにおよぶ。同じく2020年にS&P 500へ名前を連ねる企業の創業年数は12年という数字を掲げ、「次々と若い企業が急成長している。時代の流れに合わせて変化しなければ廃業を迎えるしかないが、流れに乗れば繁栄につながる」(Han氏)という。

 さらに2025年には、これまでPCで行っていた作業がクラウドに移行し、「(クラウドやスマートフォンの存在が)相乗効果を生み出す」(Han氏)と各社の調査結果を引用しながら、IoTデバイスが生み出す世界を披露した。そのIoT市場規模だが、グローバルは2020年までに1.3兆ドル(約142兆円)まで拡大する。

 「コネクティビティ(接続可能性)やハードウェア、サービス、ソフトウェアとIoTビジネスは多岐にわたるが、Microsoftがすべてを占有することはできない。すべての分野においてパートナーには好機となる。われわれはプラットフォームイネーブラーを目指し、皆さんはエコシステムで新たなビジネスの創造や海外への進出を目指してほしい」(Han氏)と聴講者に投げ掛けた。

 また、Han氏はIoTビジネスの顧客事例として、BoeingやASOS、ローソンやコマツの事例を披露した。「航空機などを開発するボーイングは旅客機各所にセンサを搭載し、リアルタイムに情報を収集している。顧客となる日本航空や全日本空輸などは予兆保全でダウンタイムを大幅に短縮し、自社の収益と顧客の利益を改善した。英国の若者向けEC(電子商取引)サイトを運営するASOSは顧客の関心・注目に敏感なショッピングカート技術を導入することで、購入率12~15%向上させている。ローソンもICタグの導入やERP(統合基幹業務システム)と連携した欠品補充など多角的な買い物体験の改善に取り組み、コマツは建設現場のあらゆる情報をITでつなぐ『スマートコンストラクション』でデジタルトランスフォーメーションを推進してきた」(Han氏)。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]