編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

CTC、「Google Cloud Platform」を提供開始--マルチクラウド環境を構築支援

NO BUDGET

2018-02-19 11:54

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2月15日、パブリッククラウド「Google Cloud Platform(GCP)」の提供を同日から開始すると発表した。関連するソリューション販売も含めて、3年間で10億円の売り上げを目指す。

 GCPは、IaaSやPaaSをはじめとする米Googleのクラウドサービス。米Googleが運営している。CTCは(1)GCPの利用環境の提供と設計、構築、社内システムとの連携を含めたインテグレーションサービス、(2)稼働状況の監視やバックアップなどのオペレーションサポートサービス、(3)GCP利用におけるコンサルティングサービス――を提供する。また、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azure上でのシステムインテグレーションで蓄積したノウハウを生かして、クラウドの選定からクラウド間の連携を含めたマルチクラウド環境の構築を支援するとしている。

 CTCは今後、機械学習やIoTプラットフォームなどへのGCPの展開も視野に入れたソリューションの拡充を行っていくという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]