編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
Microsoft Build

MS、FPGAでAIを高速化する「Brainwave」のプレビューを提供へ

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-05-08 12:59


 Microsoftは、Field Programmable Gate Array(FPGA)技術を利用して「Azure」で高速の人工知能(AI)処理を実現する「Project Brainwave」に取り組んでいるが、いくつかの方法でプレビューの利用が可能になった。

 Microsoftの幹部は、開発者向け年次カンファレンス「Build 2018」の初日となる米国時間5月7日に、クラウドでProject Brainwaveを活用した「Azure Machine Learning Hardware Accelerated Models」のプレビューを提供すると発表した。これはAIのワークロード処理向けに、MicrosoftのFPGAを社外の顧客に提供する第1歩となる。同社幹部はこうした取り組みを行うことを、2017年に明らかにしていた

 またMicrosoft幹部は7日、Project Brainwaveのプレビューを「エッジで」限定的に提供すると述べた。この場合のエッジデバイスとは、「Azure IoT Edge」デバイスとして機能できるオンプレミスのサーバとなる。この限定プレビューに参加する最初のパートナーは、DellとHewlett Packard Enterpriseである。

 AzureユーザーはBrainwaveによって、複雑な深層学習モデルを高性能に実行できるようになる。同社は、コンピュータビジョン、自然言語処理や音声など、クラウドに導入可能なAIベースのサービスを徐々に拡充したい考えだ。

 同社はここ数年、IntelのFPGAを利用して「Bing」やAzureの性能と効率を向上させている。FPGAは製造後に、構成をカスタマイズできるチップである。

 Microsoftの研究者らは、10年以上にわたってFPGA分野に取り組んでいる。自社データセンターのすべてのAzureサーバにFPGAを搭載しているほか、同社の「Project Catapult」の一環として、Bingのインデックスサーバが利用するマシンの一部でもFPGAを実装した。さらに「Windows」と「Linux」向けに提供している「Azure Accelerated Networking」サービスでも、FPGAを活用している。

 クラウドデータセンターにおけるFPGA利用を検討している企業はMicrosoftだけではない。AmazonとGoogleの両社はAIタスクの処理にカスタムチップを利用している。

 Amazonはすでに、XilinxのFPGAプログラミング用に「FPGA EC2 F1」インスタンスを提供しており、FPGAのハードウェア開発キットを用意している。Googleは、機械学習ソフトウェアライブラリ「TensorFlow」で深層学習モデルのトレーニングを行っており、基盤となる「Tensor Processing Unit」チップも開発した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]