編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

不二製油、情報システム部門を富士通子会社に移管

ZDNet Japan Staff

2018-07-02 12:33

 食用油脂製造の不二製油は7月2日、同社の情報システム部門機能と要員、業務を富士通子会社のITマネジメントパートナーズに移管すると発表した。今後はITマネジメントパートナーズが不二製油の情報システム部門の立場で同社へのITサービス提供を継続するとしている。

 今回の移管で不二製油は、情報システム部門の運用・保守業務の効率化を図り、企画業務へのシフトを進めることで、人工知能(AI)やIoTをいち早く経営および事業へ直接貢献できる体制を構築すると説明。また富士通のIT人材育成プログラムを活用してIT全般の最適化を図り、ITによるイノベーション強化を目指すとしている。なお情報システム部長は、不二製油としてのITマネジメントパートナーズ担当部長を兼務するという。

 富士通は、ITマネジメントパートナーズを通じて不二製油と関係強化を図り、IT業務を統合的にサポートする中で、食品業界の業務ノウハウを習得し、食品業界向けソリューション開発などへの展開を目指すと表明している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]