編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
調査

マイクロソフト、クラウド市場でAWSを猛追--ガートナー調査

Steve Ranger (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-08-02 10:16

 市場調査会社Gartnerは米国時間8月1日、世界のIaaS市場に関する調査結果を発表した。Amazon Web Services(AWS)がトップの座を維持している一方、Microsoftは「Microsoft Azure」で猛追している。

 同調査によると、世界のIaaS市場は2016年の182億ドルから、2017年には29.5%増の235億ドルへと成長したという。クラウドサービスに移行するデータやアプリケーションは増加し続けており、Gartnerは最近、2025年までに自社の従来型データセンターを閉鎖する企業が80%に達するという予想を発表している。なお、こうした企業の割合は現在、10%にすぎない。

 2017年のIaaS市場ではAWSがトップの座を維持し、その後にMicrosoftとAlibaba、Google、Rackspaceが続いている。

 GartnerのリサーチディレクターであるSid Nag氏は、クラウドコンピューティングを利用する企業において、クラウドコンピューティングの支出額はIT予算全体の20%以上を占めるようになっており、クラウドサービスは本番環境や、中核的な業務に利用されていると述べている。

 IaaS市場において統合が進むなか、大手4社が売上高シェアの大半を占めている。AWSとMicrosoft、Alibaba、Googleのシェアを合計するとIaaS市場全体の4分の3近く(73%)にもなり、IaaSおよびIUS(インフラストラクチャ・ユーティリティ・サービス)を合わせた市場では47%になっている。

マイクロソフト、クラウド市場でAWSを猛追 提供:Image: Gartner
提供:Gartner

 世界のIaaS市場において、AWSの2017年の推定売上高は122億ドルとなっており、前年比にして25%の伸びを示し、独走状態を維持している。Gartnerによると、従来型のデータセンターからクラウド上のIaaSへ移行している顧客や、デジタル変革プロジェクトに取り組んでいる顧客が、AWSの売上高を押し上げているという。

 しかしMicrosoftもAzureサービスで猛追しており、2017年の売上高を31億ドルとほぼ倍近くに増やしている。また、Alibabaは3位の座を守っている。Gartnerは、AlibabaのR&D分野における投資が実を結んでいると述べている。

 Gartnerは「Alibabaはこの勢いを持続させ、世界展開に向けて投資していく財政的な能力を有しているため、やがては特定地域において、世界規模のハイパースケールクラウドを提供するプロバイダーに取って代わるだけの可能性を秘めている」と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]