編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

より速く、スマートに--移動や輸送技術、心躍る10のイノベーションを写真で見る - 5/11

Brandon Vigliarolo (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2018-08-13 08:00

4. Hyperloop

 Telsaの最高経営責任者(CEO)Elon Musk氏が提唱したハイテクファンタジーの1つである「Hyperloop」は、磁気浮上車両のような技術と真空チューブの組み合わせによって、音速に近い速度で人や貨物を運ぶというものだ。

 Hyperloopは地下に設置されると想定されており、建設するには天文学的な費用がかかる。やはりMusk氏が作ったトンネル掘削企業である「Boring Company」は、その費用を抑える手段を開発する必要がある中で設立された。

 果たして将来、Hyperloopで人が移動する時代は来るのだろうか?それはまだ分からないが、同社がこれまでに挙げた成果を見る限り、少なくとも将来この技術は、時速760マイル(時速約1223km)を実現できる可能性がある。

4. Hyperloop

 Telsaの最高経営責任者(CEO)Elon Musk氏が提唱したハイテクファンタジーの1つである「Hyperloop」は、磁気浮上車両のような技術と真空チューブの組み合わせによって、音速に近い速度で人や貨物を運ぶというものだ。

 Hyperloopは地下に設置されると想定されており、建設するには天文学的な費用がかかる。やはりMusk氏が作ったトンネル掘削企業である「Boring Company」は、その費用を抑える手段を開発する必要がある中で設立された。

 果たして将来、Hyperloopで人が移動する時代は来るのだろうか?それはまだ分からないが、同社がこれまでに挙げた成果を見る限り、少なくとも将来この技術は、時速760マイル(時速約1223km)を実現できる可能性がある。

提供:SpaceX/Tesla

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]