編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

エンドツーエンドのIoTプラットフォームを展開--アームとトレジャーデータ

渡邉利和

2018-08-24 09:52

 アームは8月22日、デバイスからデータまで一貫して管理できる“業界初のエンドツーエンドなIoTプラットフォーム”をうたう「Arm Pelion IoT Platform」の国内での提供を開始した。

Arm Pelion IoT Platformの構成
Arm Pelion IoT Platformの構成

 Arm Pelion IoT Platformは、さまざまな組み込み機器で採用されているARMプロセッサや「MBED OS」によるデバイス管理機能に加え、2018年6月に発表した英Stream Technologiesの買収によって獲得した「IoTコネクティビティ管理テクノロジー」をベースとするコネクティビティ管理機能と、2018年8月3日に発表した米Treasure Data買収によって獲得し「データマネジメントプラットフォーム」をベースとするデータ管理機能の三本柱で構成される。

Arm IoTサービスグループプレジデントのDipesh Patel氏
Arm IoTサービスグループプレジデントのDipesh Patel氏

 概要を説明した英Arm IoTサービスグループプレジデントのDipesh Patel氏は、「IoTデータ単独ではそれほど大きな価値はない。ユーザーの行動など、他のデータと組み合わせて分析することで知見が生まれる」と指摘し、Treasure Data買収によって同社のエンタープライズ・データマネジメント・プラットフォームを獲得したことの意義を明確にした。

 続いて登壇したTreasure Dataの共同創業者兼最高経営責任者(CEO)で、現在は英ArmのIoTサービスグループ データビジネス担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーを務める芳川裕誠氏は、Treasure Dataがこれまで手がけてきた「エンタープライズDCP(Customer Data Platform:カスタマーデータプラットフォーム)」の意義について説明した。

Arm IoTサービスグループ データビジネス担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーの芳川裕誠氏
Arm IoTサービスグループ データビジネス担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーの芳川裕誠氏

 同氏は、現在さまざまな産業分野で台頭している「Digital Disruptors(デジタルの破壊者)」によって既存企業の多くが「Digitize or Be disrupted(デジタル化するか、さもなければ破壊されるか)」という選択を突きつけられている現状を踏まえた上で、Digital Disruptorsの強みを、「データ解析に裏付けられた徹底した顧客理解」にあると指摘した。

 そこで、既存企業が自社で保有している顧客データを、「Arm Treasure Data eCDP」を用いて解析することで始めてDigital Disruptorsらと対等に競争するための準備が整うとした。元々はデジタルマーケティングを想定した顧客データ解析プラットフォームとして提供されているeDCPをIoTプラットフォームに組み込むことにより、IoTによって得られるデータと顧客データを組み合わせた知見抽出が実現する。

Arm Treasure Data eCDPの活用例
Arm Treasure Data eCDPの活用例

 なお、発表会にはソフトバンクグループ 取締役 兼 ソフトバンク 代表取締役 社長執行役員 CEOの宮内謙氏や、Treasure Dataの国内顧客であるジョンソン・エンド・ジョンソン、SUBARU、ソニーマーケティングの各代表者も参加し、Treasure Dataのソフトバンググループ入りのお披露目も兼ねた形となった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]