編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
トップインタビュー

クラウドやキャリアのネットワーク運用は自動化が鍵--A10のチェンCEO

國谷武史 (編集部)

2018-09-27 06:00

米A10 Networksの創業者で最高経営責任者のLee Chen氏
米A10 Networksの創業者で最高経営責任者のLee Chen氏

 「クラウド化の進展や5G(第5世代移動体通信システム)の商用化が迫る日本市場の成長に大きく期待している」――米A10 Networksの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるLee Chen氏は、同社のグローバルでの売り上げで2番目(22%)を占める日本市場に対し、「自動化」を切り口とするネットワークとセキュリティの統合的な運用環境を訴求していく考えを明らかにした。

 同社は、アプリケーション配信の最適化や分散型サービス妨害(DDoS)攻撃対策を中心とするセキュリティソリューションを手掛ける。Chen氏は、ユーザー側におけるネットワークやセキュリティの運用環境について、「現状では設定やポリシーの実装、トラブルシューティングといった多くのものがサイロ化しており、担当者間でデータや情報を共有したり活用したりするのが難しい非効率な状況にある」と指摘する。

 「自動化」は、長らくIT運用全体で期待されるキーワードとなっているが、Lee氏は、企業システムのクラウド移行や商用サービスの開始を控える5Gといった動向が運用環境の最適化を図る契機になるとし、データ駆動型による「インテリジェントオートメーション」をコンセプトにしたソリューションの展開に注力していくと説明している。

 同氏は、その中核に統合管理基盤の「Harmony Controller」を位置付ける。アプリケーション配信やネットワークアクセス制御、セキュリティ対策などを一元化するが、ビッグデータの機械学習を通じた可視化および解析から得た知見に基づく最適な運用の支援を提供するという。加えてオープンなAPIを通じた外部ツールとのオーケストレーション機能や、物理/仮想/オンプレミス/クラウドの柔軟な稼働環境への対応および複数のライセンスモデルなどを展開する。

 現在の顧客は80カ国・約6500社を超え、同社では250以上のサービスプロバイダーにソリューションを提供しており、最大規模の導入事例がMicrosoftのAzureという。「2016年にIoTマルウェア『Mirai』に感染したボットネットによる巨大なDDoS攻撃が発生したことを受け、Microsoftと、正常時におけるDNS応答の向上や万一DNSがダウンしてもリクエスト処理を継続できるソリューションを共同開発した。後者のソリューションは2017年後半からAzureのエンドユーザーにも提供中だ」

 さらに、2018年第4四半期以降には、従来のフローベースに加えてより広範な手法を用いるDDoS攻撃などに対応可能な「One-DDoSプロテクション」の提供も予定している。

 国内で2020年の商用サービスの開始が見込まれる5Gは、優れた低遅延性や通信の大容量化、同時接続数の増加といった高密度化を特徴に、3G~4Gのネットワークよりも広範な社会基盤としての活躍が期待される。Chen氏は、2025年までモバイルオペレーターを中心とする設備投資が加速すると予想する一方、そこではセキュリティが最大の懸念事項になるだろうとも指摘する。

 「5Gのネットワークが社会に提供する多くのメリットは、サイバー攻撃者にとっても同様だといえる。IoTに便乗したDDoS攻撃のさらなる拡大など、5Gのメリットを逆手に取る脅威が高まると予想している」

 5Gインフラに向けたソリューションとして同社では、セキュリティを基軸とする「5G-GiLAN」を展開していく。同ソリューションはオペレーターのバックボーンインフラを支えるアプリケーション配信/可視化やファイアウォール、ネットワーク制御などの機能で構成され、Chen氏はHarmony Controllerがその中心となり、自動化を活用したネットワークサービス運用の実現を支援できるだろうと語る。

 「5G-GiLANは、既に韓国の有力オペレーターがパフォーマンスや拡張性、サポートを理由に採用を決定した。日本でも大手のオペレーターなど多くの企業が検討を進めている。オープンテクノロジを通じ、パートナーと連携して5Gのインテリジェントなネットワークを実現する一助になりたいと考えている」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]