編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

「Windows 10 October 2018 Update」の提供を中断--ファイルが消失する問題で

Catalin Cimpanu (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-10-07 08:31

 Microsoftが「Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)」の提供を中断した。このアップデートの提供は米国時間10月2日に始まったばかりだった。

 6日に更新されたMicrosoftのサポート文書には、バージョン1809の適用後にファイルが消失したというユーザーからの報告を受けて、提供を中断する決定を下したと書かれている。

 半年ごとに提供される大型アップデートであったバージョン1809は段階的に提供されていたため、まだすべてのWindows 10ユーザーのもとに配信されたわけではない。

 Microsoftはインストールパッケージを手動でダウンロードしたユーザーに対し、新しいパッケージが準備できるまでインストールを待つよう呼びかけている。

 本アップデートをめぐっては、Intelのディスプレイ・オーディオ・ドライバにおける互換性や、タスクマネージャのCPU使用率の異常表示など、複数の問題が表面化している。

 なかでも最も問題視されているのは、C:/Users/[username]/Documents/フォルダのユーザーファイルが消失するという報告だ。

 Windows 10ユーザーのRobert ZikoさんはMicrosoftのサポートフォーラムに「Octoberアップデート(10、バージョン1809)を使ってWindowsをアップデートしたばかりなのだけれど、220Gバイト相当の23年分のファイルがすべて消失してしまった。信じられない」と書き込んでいる。

 問題が表面化してから、ユーザーたちは消失したファイルを復旧させる方法を模索しているが、解決策は見つかっていない。「Recuva」ソフトウェアでファイルを一部復旧できたと報告しているユーザーもいるが、どのユーザーにも当てはまるわけではないようだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]