編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

三菱UFJフィナンシャル・グループ、IBM Cloudの利用も開始

ZDNet Japan Staff

2018-11-07 11:43

 日本IBMは11月7日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)がIBM Cloudの利用を開始することで合意したと発表した。MUFGは、IBM Cloudの東京データセンターの一部採用を決定し、既に利用を開始しているという。

 両社は、2016年からAPIや「IBM Watson」を活用した顧客向けサービス開発などに共同で取り組んできたという。IBMは、IBM Cloudで「アベイラビリティー・ゾーン(AZ)」を、東京を含む世界6拠点に展開しており、東京データセンターのAZ利用はMUFGが最初になるという。AZは、ITシステムの耐障害性強化のために独立の電源、冷却、ネットワークを持つデータセンターリージョン内の分離されたインスタンスを指す。

 声明で日本IBMは、「ハイブリッドクラウド時代に求められる新たな顧客体験の迅速な開発および展開に向けて引き続き取り組む」とコメントしている。MUFGは、Amazon Web Services(AWS)の本格利用も進めている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]