編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

マイクロソフトとLayerX、ブロックチェーン分野で協業

NO BUDGET

2018-12-07 12:24

 日本マイクロソフトとLayerXは、ブロックチェーン分野において協業を開始すると発表した。

 日本マイクロソフトは、Microsoft Azureベースのブロックチェーンプラットフォームを提供し、ブロックチェーン導入企業を開拓する。LayerX は、ブロックチェーン技術を導入するためのコンサルティングや設計、開発などの技術的なサポートを担う。

 今回の協業により、ブロックチェーン技術の導入意向を持つ企業に対して、顧客ごとの事業領域やサービスに対してどのような領域がブロックチェーンに向いているかなどのコンサルティングから、Azure上の「Backend as a service(BaaS)」を活用した開発の技術支援まで、導入プロセスをトータルで支援することができるようになる。

 両社によれば、ブロックチェーン技術の導入により、ゼロダウンタイム運用が可能になることや、改ざん耐性が高いデータの共有による監査の透明化や効率化ができること、スマートコントラクトによる業務フローの自動化や省コスト化ができることなどのメリットが挙げられている。しかし、実際にはどのような領域でどのように実現したらいいか分からないといった企業の声が多いのが現状だという。

 

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]