編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
PDF Report at ZDNet

“現実解”としてのマルチクラウド

PDF Report@ZDNet

2019-02-25 07:00

 調査によると、マルチクラウドの配備はハイブリッドクラウドの展開と同じか、それよりも早いペースで進んでいるという。マルチクラウドとは、複数のクラウドサービスを組み合わせて使う運用方式だ。

 マルチクラウドの組み合わせとしては、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)などの利用が考えられる。これにプライベートクラウドを併用するケースもある。

 ただ、既存システムとの連携性や運用費、維持費、堅牢性、安定性、安全性など、業務システムに求められる要件はそれぞれに異なる。それらシステムを単一のクラウドに集約することは現実的ではない。要件に適したクラウドを適材適所で活用する必要があるだろう。

 今回は、マルチクラウドの運用を検討する際に参考となる最新の動向や事例、課題をまとめた。

「“現実解”としてのマルチクラウド」を読む
「“現実解”としてのマルチクラウド」を読む

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]