編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

富士通が社長交代--時田氏が社長昇格、田中社長は会長へ

ZDNet Japan Staff

2019-03-28 13:59

 富士通は3月28日、執行役員常務の時田隆仁氏が代表取締役社長に昇格する人事を発表した。現職の田中達也氏は取締役会長に就任する。代表は外れる。6月24日に開催予定の定時株主総会で正式決定される。

●詳報記事:富士通のトップ交代--変化早く「新体制への交代は今が好機」と田中社長

 併せて、執行役員専務の古田英範氏と安井三也氏が代表取締役副社長に就く。現職の塚野英博氏は退任になる。取締役会長の山本正已氏は取締役シニアアドバイザーになる。

 事業構造改革を進める富士通では、近々、大掛かりなグループ会社の再編・統合に乗り出すのではないか、との見方が浮上していた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]