編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
海外コメンタリー

スタッフの生産性を高めるためにCIOができること--5人のリーダーが語る

Mark Samuels (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2019-09-03 06:30

 優れたITプロフェッショナルに対する需要は高まるばかりだが、その一方で、社内のユーザーや社外の顧客からのテクノロジーに対する要求も増え続けている。では最高情報責任者(CIO)は、どうすればスタッフの生産性を高められるのだろうか。この記事では、5人のデジタルリーダーから、それぞれが実践しているベストプラクティスについて話を聞く。

1.スタッフを手厚く支援し、尊重されていると感じさせる

 レーシングチームHaas F1のCIO、Gary Foote氏は、生産性の高いITチームは、テクノロジーが原因でスタッフが最善を尽くせないような事態が起こらないようにするものであり、これは相手が数字を分析する財務の専門家であろうが、車を速く走らせるレースエンジニアであろうが同じことだと話す。

 同氏は「われわれは、スタッフに必要な道具を邪魔にならないように提供したいと考えている」と述べ、そうした優れた道具を作ることが、優れた労働力を生み出すための鍵だと語った。「優れた人材さえいれば、ほかの問題はうまく収まるものだ」と同氏は言う。

 しかし、人材を獲得することは単なるスタート地点にすぎない。優れた人材を手に入れたら、その人材を手放さないようにすることが重要だ。Foote氏は、生産性と忠誠心が高いスタッフを生み出すためには、従業員を手厚く支援する必要があると述べている。

 「それには、スタッフをトレーニングし、チームの一員であると感じさせなければならない。われわれは後者については幸運な立場にいる。なぜなら、われわれは理想的なチームであり、すでに全員がチームのビジョンに賛同しているからだ」と同氏は言う。

 「しかしそれでも、スタッフには自分たちが仕事に集中できると感じさせるべきだ。そして私は、今のHaasが完璧だとは言わない。最高の人材を呼び込めるようにするためにも、人材を獲得した後に、それらの人材の面倒を見るためにも、まだやれることがある」(Foote氏)

2.スタッフに自分たちの仕事がどう役に立っているかを理解させる

 金融サービス企業Hargreaves Lansdownの最高デジタル責任者(CDO)Chris Worle氏は、ITプロフェッショナルとしてではなく、マーケティング部門での経歴を通じてCDOになった、新たなタイプのデジタルリーダーの1人だ。同氏は、労働力の生産性を高めることは難しい場合があり、特に古いシステムや、組織に染みついた仕事のやり方が、デジタル変革の妨げになっている場合には困難が大きいと話す。

 同氏は「実際、特にレガシーな技術や、その技術がもたらす課題が障害になっている場合は非常に厄介だ。また、率いているチームが新しいアイデアを持っており、顧客を理解していて、ビジョンを持っているにもかかわらず、それを実行できないとなれば、事態は非常に厳しい」と述べた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]