NECソリューションイノベータ、RPAやAI-OCRによる業務支援サービスを提供

ZDNET Japan Staff

2020-05-21 10:57

 NECソリューションイノベータは5月20日、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)やAI-OCR(人工知能技術を用いる光学式文字認識)を使った「NEC 業務プロセス革新支援ソリューション」サービスの提供を開始した。

 同サービスでは、まず業務プロセスマネジメントツールを用いて業務プロセス全体を把握する。次に担当者を定義し、把握した業務プロセスの適正化に向けて業務プロセスマネジメントツールで業務の進行状況、作業の滞留、負荷状況を可視化する部門をまたがる業務でも適用可能という。

 この中で定形の業務や作業はRPAツールで省人化する。同社ではRPAの設計、実装、運用、ツール選定を行う。また、紙帳票の種類にあわせたAI-OCRの選定、導入も手掛ける。加えて業務プロセスの実行状況を分析し、業務の負荷の偏りや遅延しがちな作業などについては、さらなる効率化のためのコンサルティングサービスも提供する。

 価格は、業務プロセスの全体の可視化と進行状況の確認を行う作業について年間120万円からで、RPAやAI-OCRなどのツール開発・導入・運用支援を全て行う場合は同815万円からになる。この他にシステムインテグレーション費も必要。コンサルティング費用は個別見積り。

 同社は今後3年間で100社の販売を見込む。

サービスイメージ
サービスイメージ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]